top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

早くもカリスマ性を感じるジャニーズJr.ランキング

ママテナ

早くもカリスマ性を感じるジャニーズJr.ランキング(C)ママテナ
CDデビューをもって“デビュー”とされるジャニーズの世界。しかし、ジャニーズJr.時代から早くも頭角を現し、活躍しているメンバーも少なくありません。そこで今回は、早くもカリスマ性を感じるジャニーズJr.について聞いてみました。

1位 正門良規(Aぇ! group)
2位 道枝駿佑(なにわ男子)
3位 浮所飛貴(美 少年)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「正門良規(Aぇ! group)」!


2月18日に結成2周年を迎えた関西ジャニーズJr.のユニット・Aぇ! groupに所属する正門良規。歌にダンス、バンド、そしてお笑いもできる同グループで、正門はギターを担当しています。昨年10月に発表された「第37回ベストジーニスト2020」一般選出部門では、9位にランク・インするなど、実は細身で長身のモデル体形の持ち主。2019年には、NHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演し、昨年は『DIVER-特殊潜入班-』(フジテレビ系)にて若手刑事役を好演。今年はNEWSの加藤シゲアキが脚本を手掛ける舞台『染、色』の主演に抜てきされるなど、お芝居の仕事が増えています。アイドルでありながら、音楽に芝居にとマルチに活躍する正門。これからの活躍が楽しみですね。

2位は「道枝駿佑(なにわ男子)」!


関西ジャニーズJr.のユニット・なにわ男子のメンバーで、この春に高校を卒業したばかりの道枝駿佑。昨年は関西ジャニーズJr.が総出演した『年下彼氏』、木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』(共にテレビ朝日系)、なにわ男子のメンバー全員で出演した『メンズ校』(テレビ東京)とドラマ作品に相次いで出演したほか、V6の井ノ原快彦主演の映画『461個のおべんとう』では、井ノ原演じる鈴本一樹の一人息子・虹輝役を好演しました。今年も先日最終回を迎えたTOKIOの長瀬智也主演のドラマ『俺の家の話』(TBS系)に出演するなど、俳優として着実に実績を積んでいます。今後、どんな作品に出演するのか注目です。



TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル