top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

陣内智則、VRを使った最新ネタ披露 「時代を感じる」の声も

ニュースサイトしらべぇ

7日に放送された『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』(日本テレビ系)で、お笑いタレント・陣内智則がVR(バーチャルリアリティ)を使ったネタを披露し、ネット上で話題となった。


■VRでジェットコースターを体験

今回、陣内が披露したのは『VRでリアルな体験』というネタ。このネタは、陣内がVRゴーグルを手で持ちながら「いや~、VR買って来てもうた」と、嬉しそうに語る場面から始まる。

そして「初めてやもんな」と口にしながらVRゴーグルを装着した陣内は、様々なシチュエーションの中から「ジェットコースター」を選択。画面には、まるで自分がジェットコースターに乗っているかのような臨場感のある映像が流れる。

「ホンマに乗ってるみたい!」とテンションが上がる陣内だったが、ふと隣を見ると見知らぬ男性が笑顔で乗っており、陣内は「おっちゃん気になるな!」とツッコんだ。


関連記事:ザキヤマ、陣内智則は「絶対もう1回浮気する」 断言できる理由は…

■流行を取り入れたネタに注目集まる

広告の後にも続きます

その後も野球や食卓、ビル工事現場などのシチュエーションをVRで体験するも、ツッコミどころ満載の展開に陣内がツッコむ。

そして最後にお化け屋敷を選んだ陣内だったが、ラストにもジェットコースターで隣にいた男性が登場し「ジェットコースターのおっさんまたおった!」と叫んだ。

このVRを用いた陣内の新ネタはネット上で「流行の先端をゆく新ネタ」「陣内のネタでVR出てくるの時代を感じるなぁ」と話題になり、多くの視聴者の注目を集めた。


■陣内智則が好きな人の割合は

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,894名に調査を実施したところ、63.0%が「陣内智則が好き」と回答。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル