top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

すき家、「炭水化物のキメラ」のような新メニュー ロマンあふれる味に思わず…

ニュースサイトしらべぇ

大手牛丼チェーンのすき家は7日、ロマンあふれる「炭水化物のキメラ」のような新商品を期間限定で販売。気になる中身は、やきそば牛丼にオムレツとカレーがかかっているのだという。はたしてどんな味なのだろうか…。


画像をもっと見る■「クレヨンしんちゃん」とのコラボ商品

気になった記者はさっそく店舗に足を運び、お目当ての「やきそば牛丼オムカレーMIX 並盛」(税込690円)を注文。

じつはこの商品、2013年にすき家で販売されて大人気となった「やきそば牛丼」(税込500円)の復活に伴って販売。23日から公開される映画『クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』とのコラボレーションとなる。


関連記事:牛丼2杯とドリンク合わせて実質45円になる裏技 その店舗に突撃すると…

■情報量が多い「やきそば牛丼オムカレーMIX」

5分ほどで提供されるも、目の前で見ると情報量が多すぎて何を注文したのか理解できない。当たり前だが白いご飯の上にやきそばとオムレツ、さらにはカレーがかかっている。商品名の通り、なにも間違ってはいないのだが、いままで体験したことがない見た目に戸惑いを隠しきれない記者。

広告の後にも続きます

並盛の牛丼(税込350円)の倍近い価格ということで、なかなかのボリュームを誇ることだけは理解できた。

■一口食べて驚かされたその味

スパイスが効いたやきそばソースや牛丼のうま味、カレーのコクなどさまざまな味が集結して複雑だが美味しい。ただ、これはどういった食べ物なのかうまく説明できる自信はなく、「やきそば牛丼オムカレー」という新ジャンルとしか言いようがない。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル