top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

矢口真里、おいでやす小田とお笑いケミストリーを起こす!? 『爆笑!ターンテーブル』出演

Pop'n'Roll

【画像はこちら】

矢口真里が、4月11日(日)放送の音楽バラエティ番組『爆笑!ターンテーブル』(TBS)に出演する。

GP帯に輝く新レギュラー番組の誕生に向けて、午後1時30分から1時57分に『日曜グランプリ』枠を新設したTBS(※放送は一部地域をのぞく)。同枠では、GP帯のレギュラー番組の開発を目的とし、1クール10本単位で新番組を放送する。既存の『土曜☆ブレイク』枠などで放送した新規の単発番組の中から、期待の持てる番組を編成していく。その記念すべき最初のレギュラー番組に『爆笑!ターンテーブル』が決定。4月11日(日)から放送をスタートする。

同番組は、昨年4月に深夜帯で初登場し、7月に土曜☆ブレイク枠で第2弾を放送、10月にはゴールデンに進出した。この時の放送では、Twitterの日本トレンド1位、世界トレンド3位になるなど、SNSを席巻。さらに年末のゴールデン放送でも日本トレンド1位と、放送を重ねるごとに勢いを増している。

同番組は、芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングショー。

4月からの放送でも、第7世代芸人を筆頭に旬の人気芸人やタレントたちが、さまざまな「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露する。歌の半分の時点で、ゲスト審査員が“もっと聴いていたいか”を判定し、審査員全員が“もっと聴きたい”と判定すれば、そのまま完奏することができる。しかし聴きたいと判定しない審査員が1人でもいた場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了に。出場者たちが完奏を目指して本気でチャレンジする。

今回、『日曜グランプリ』枠の初回放送を彩る出演者を発表。

<キングオブコント>王者であり歌ネタキングのどぶろっくをはじめ、<女芸人 No.1 決定戦 THE W>女王・3時のヒロイン、<M-1グランプリ>準優勝のおいでやす小田とこがけんといった、輝かしい功績を持つアーティストが大集結。

3時のヒロインは、恋愛が大好きなかなでが選ぶ「男性コンビと付き合うならどっち?」を歌にして披露。また、今バラエティ番組に引っ張りだこのおいでやす小田とこがけんは、それぞれ単独でステージに立ち神曲を披露する。おいでやす小田は、元モーニング娘。の矢口真里と異色のスペシャルコラボ。矢口が歌って踊る「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」と、おいでやす小田のツッコミはどのような化学反応を見せるのか。予測不能な展開に期待したい。

広告の後にも続きます

(C)TBS

(C)TBS

(C)TBS

また、今回は“予想外”すぎるアーティストも登場。<M- 1グランプリ>で、その独特なツッコミが話題を呼んだ東京ホテイソン・たけるのコラボ相手として登場するのは、CM好感度ランキング1位にも輝いた超人気CMでブレイクした、あの俳優。歌声と切ない近況を表現した歌詞にも注目だ。

(C)TBS

さらに、出演するたびにSNSで話題沸騰のさくらまやが今回も登場。今回は審査員の麒麟・川島明の相方、田村裕とのコラボを披露する。

放送のたびにスターが誕生してきた『爆笑!ターンテーブル』。今回、MCの吉村崇も印象に残ったという、真空ジェシカ・ガクはオーディションで唯一受かったという逸材。審査委員長の後藤輝基も“今日観た中で1番よかった”と語り、審査員の川島も“天才”と絶賛した。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル