top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

せらふじ園 新たに5月オープン、1000本の藤やルピナス・ポピーも

広島ニュース 食べタインジャー

2021年5月1日に、約1000本の藤の花が植えられている人気の花スポット
せらふじ園が今年もオープンとなります。

元々は「フラワーパーク世羅ふじ園」として営業。世羅町内で最も長い花観光の歴史を持つ園でしたが、運営会社の解散を受け(株)世羅高原農場が継承。

せらふじ園と名前も新たに、2021年5月1日に再オープンとなります。

樹齢約50年という藤も引き続き楽しめる。ピンク・紫・白など色とりどりの藤の花が頭上を飾り、華やかな香りを放つその花は

マスク必須というこのご時世でも来園者に癒しを与えてくれそうです。

広告の後にも続きます

また、せらふじ園では藤の花のほかにルピナスやポピーといったカラフルな春の花も楽しめるよう準備が進められているようです。開花状況は公式サイトでご確認ください。

せらふじ園「ふじまつり」は2021年5月1日~23日まで。入園料は大人800円、4歳~小学生まで400円。駐車場は普通車250台完備。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル