top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本にはない日清カップヌードル?【アメリカ】

ワウネタ海外生活


日清カップヌードルは、日本の宝と言っても良いほど、多くのの日本人に食べられているだけでなく、世界の人々にも愛されている食品です。ちなみに、カップラーメンは 英語でカップラーメンと言っても通じませんよ。「NISSIN」や「MARUCHAN」、「SAPPORO」というのが一般的。日本でも、インクペンのことを、会社名であるマジックと呼ぶのと同じですね。



さて、日本にはないと思われる「STIR FRYカップヌードル」のふたはこんな感じ。




お湯は、通常のカップヌードルよりも少なめに入れます。ちなみに、なぜだか、この手のカップヌードル以外もアメリカ版はお湯を少なくいれるのが通常。スープと麺を同時に飲む・食べる習慣があまりないのかもしれませんね。お湯を入れたら4分待ちます。ちょっと長め。




時間が経ったらだいぶ水分は麺が吸っています。全体を混ぜると、こんな感じに。

お湯を捨てる必要のないペヤングといったところでしょうか。といっても、水分は多少残っているのですが。

お味は、日本人にも外人に合う感じ。アメリカで、なかなか日本の味にたどり着けないかたには、手軽でリーズナブルなこのカップラーメンはおすすめです。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル