top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

B級フード研究家・野島慎一郎の美味しかったカップ麺 月間ベスト5(2021年3月)

ガジェット通信

カップ麺やスナック菓子、ファストフードなどのアレンジレシピを研究する“B級フード研究家”としても活動している、ノジーマこと野島慎一郎です。

いつもガジェット通信ではアレンジレシピを紹介する記事を中心に執筆していますが、普段から研究としてカップ麺をよく食べているので、1か月で食べたカップ麺のなかから個人的に美味しいと感じたカップ麺ベスト5をご紹介しています。

今回は2021年3月のランキング。この月は別の仕事の関係でコンビニで販売されている名店コラボのカップ麺を多く食べました。いつもより目新しさが薄めのランキングになっているかもしれませんが、逆に考えるといつでも買えるカップ麺を多めにランクインさせられたかと思います。

あくまでも個人的なランキングではありますが、皆さまのカップ麺選びの参考になれば幸いです。

第5位:明星 大砲ラーメン 昔ラーメン

5位に選出したのは明星から発売されている久留米発の人気豚骨ラーメン店「大砲ラーメン」の定番「昔ラーメン」のカップラーメンです。

広告の後にも続きます

2月に発売されてなにかと話題になった「一蘭」のカップ麺を食べたあと、いろいろな豚骨カップ麺を食べ比べてみたい衝動に駆られて手に取った一杯なのですが、個人的にはこちらのほうが断然高評価。純粋に完成度も高いですし、半分くらいの価格で買えますしね。

特に秀逸なのはスープで、味はコク深く、口当たりはまろやかなのに豚骨ラーメン特有のクセも感じられる本格派。ここまで本物の豚骨ラーメンっぽさを表現できているカップラーメンはなかなかないんじゃないかと!

それに比べると麺はカップラーメンらしさが若干強い気がするんですが、そう思ってしまうのはスープの完成度が高いからこそ。お好みでネギや紅生姜などを足して、本物の豚骨ラーメンに寄せていったらかなり幸せになれるのではないかと思います。

第4位:セブンプレミアムゴールド 日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩

4位にはセブン-イレブンなどで限定発売されている豚骨塩ラーメンの名店「山頭火」のカップラーメンを選びました。全国のセブン-イレブンでいつでも買える定番商品ですが、改めて食べてみるとやっぱりウマい!

白濁したスープは塩と豚骨のバランスが絶妙で、どちらも個性を主張しすぎていないんですよね。ふたつの主役がちゃんとチームとして機能していて、1+1が2以上になっている感じ。これも本当に完成度が高いなあ~!

超肉厚なチャーシュー、繊細なノンフライ麺も素晴らしいですが、山頭火の特徴でもある小梅もしっかり封入されているのが嬉しい。これが入ってくるだけで見た目の山頭火らしさがグッと増すので、山頭火が好きだという人にとってはテンションが上がるポイントになるのでは。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル