top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【鼾】これ読めたらスゴイ!あんまり人に聞かれたくないよね…

liBae


今回ご紹介する難読漢字は「鼾」。 知っていないと読めない方も多いのではないでしょうか。 ヒントは部首の「鼻」で、あまり人には聞かれたくないアレです…! わかりましたか? 「鼾」の正しい読み方をチェックしてみましょう。

(1)「鼾」の読み方

「鼾」は、「いびき」と読むのが正解です! 体に関係するということまではわかった方が多いかもしれませんが、知らなければなかなか読めない漢字です。

(2)「鼾」の他の読み方

「鼾」は、「いびき」以外の読み方はありません。 大抵の漢字には複数の読み方がありますが、一つの読みしか持たない漢字もあるようです。 いびきのためだけに充てられた漢字というのも、なんだか感慨深いですね。

(3)「鼾」の意味

「鼾」という字は、「鼻」と「干」で校正されています。 「鼻から出る(鼻)、乾いた(干)音…?」という連想がされがちですが、実は別の由来があります。 鼾の由来は「鼻から出る干声(かんせい)」で、干声というのは大きな音のことです。

(4)「いびき」の語源は?

いびきとは、睡眠中の呼吸に伴い、軟口蓋などが振動して口や鼻から出る雑音のこと。 「いびき」という言葉の由来にはいくつかの説がありますが、「息吹(いぶき)」から来ているという説が有力なようです。 平安時代の漢和字書“新撰字鏡”にも見られる言葉なんですよ。 ちなみに他の語源として、万葉集が元となった説も存在。 万葉集に出てくる「寝も寝ずに(いもねずに)」という「寝」を「い」と読む部分から、「寝響き(いひびき)」⇒「いびき」になったという話です。 いずれにしても、「いびき」という言葉にとても長い歴史を感じますね。 今回は、「鼾」の読み方や意味、漢字や言葉の成り立ちをご紹介しました。 ぜひお友達やご家族にも教えてあげてください♪ 次回の難読漢字もお楽しみに! (liBae編集部)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル