top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

映画化も決定!花嫁と元妻をめぐる心理スリラー『完璧すぎる結婚』

朝時間.jp

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『完璧すぎる結婚』

「結婚」をテーマにした全米ベストセラーのサスペンス小説、新刊です。ふたりの女性の視点で語られるストーリーには、どんでん返しや巧妙な罠が仕掛けられています。読み出したら絶対やめられない物語を心ゆくまでお楽しみください!


完璧すぎる結婚
著者:グリア・ヘンドリックス・サラ・ペッカネン/訳:風早柊佐
出版社:二見書房

語り手の女性のうちのひとり、保育園の先生として働くネリーは27歳。ヘッジファンド・マネージャーのリチャードともうすぐ結婚予定です。彼は裕福で優しくてネリーを心から愛してくれる。素敵なリゾートでの結婚式を控え幸せいっぱいなはずのネリーだけれど、じつは気味の悪い出来事に悩まされていたんです。

広告の後にも続きます

不安材料はそれだけじゃありません。ネリーを通してうっすらと感じてしまうのは、リチャードに対する違和感です。ちょっとしたことかもしれないけど、なんとなく見過ごせない何か。ネリーは大丈夫? 結婚を前に不安になることは多々あるけれど、本当にこの結婚、うまくいくの?

もうひとりの女性は、リチャードの前妻ヴァネッサです。百貨店で販売員の仕事をする彼女は、ある日、リチャードが婚約したというニュースを聞いて……。ここからのスリルに満ちたストーリー展開は圧巻の面白さ。さらに、読者を翻弄する罠がたくさん仕掛けられています。アメリカでベストセラーとなった本書は、映画化も決まっているとのこと。誰がこの心理サスペンスを演じるのか、とても待ち遠しいです。

登場人物の女性たちを応援したくなるのも、この小説の大きな魅力のひとつだと思います。マンハッタンで一生懸命仕事に励み、前に進もうとする彼女たちを身近に感じます。ネリー、ヴァネッサに感情移入しつつ、きっと幸せになってほしいと感じながら読んでいました。おうち読書にもオススメの一冊をぜひどうぞ。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル