top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イモトアヤコ、始まったばかりのレギュラー番組で早くも「卒業式感」? その正体は…

ニュースサイトしらべぇ

6日、タレントのイモトアヤコが自身のインスタグラムを更新。番組スタッフから贈られたという投稿内容にファンから反響が寄せられている。


■スタッフからの寄せ書き

更新されたインスタグラムには「イモトさんへ」と書かれたスタッフからの寄せ書きの写真が。よく見ると「発音うまい!」「うまくなりすぎないで! たくさん間違えてください」「一緒に勉強させてもらいます!」などのメッセージ。

この写真はイモトが出演している『テレビで中国語』(NHK Eテレ)の番組スタッフから贈られた勉強ノートへの寄せ書きで、スタッフからイモトに向けての応援メッセージだった。


関連記事:『イッテQ』イモトの“異変”を捉えた場面に賛否 「放送する必要あった?」

■「まだ卒業しないよ」

『テレビで中国語』は、2008年から続くEテレの語学講座番組。過去には、小池栄子や藤原紀香、壇蜜なども生徒役として出演している。イモトは2021年度から出演。NHKでのレギュラーはこの番組が初となる。

広告の後にも続きます

レギュラー出演が始まったばかりにもかかわらず番組卒業と誤解を招きかねない写真のためか、イモトは「スタッフさんからいただいたお勉強ノートへの寄せ書き」とキャプションにコメント。

「卒業式感」「まだ卒業しないよ」に加えて、中国語で「谢谢(ありがとう)」のハッシュタグも添えた。


■ファンからも応援メッセージが

イモトの投稿には、ファンからも「一緒に勉強してます 今日も楽しみです」「がんばってください」「今日の放送も楽しみにしてます」と多数の応援コメントが。

また、イモトといえば『世界の果てまで行ってQ』(日本テレビ系)での海外ロケのイメージが強いためか、「中国ロケもこれでバッチリやね」と、世界をまたにかけたさらなる活躍を待ち望んでいる声も見られた。

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル