top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

タナトスの声を聞け… 転売ヤー撲滅に再び「タイバニ」ファンが立ち上がる

ニュースサイトしらべぇ

2011年にアニメが放映され、熱狂的な人気を集めたアニメ『TIGER&BUNNY(以下タイバニ)」。2度の映画化、ハリウッドでの実写映画化プロジェクト、念願の続編制作決定など、今なお人気も勢いも衰えていない。


■久しぶりのコラボ

そんなタイバニは、2021年でアニメ化10周年。これを記念し、数々のコラボ商品が発表されている。

その中で、6日から始まったのがローソンとのコラボだ。クリアファイルの配布やオリジナル食品・商品の販売など、久しぶりのコラボに歓喜するタイバニファンたち。虎徹さんもバニーちゃんもかっこかわいい…。

しかし、そんなファンたちが不穏な言葉で一致団結しているのだ。「タナトスの声を聞け!」と。


関連記事:店舗大混雑のユニクロ『+J』で早くも高額転売が続出 「まさに地獄絵図」

■転売ヤーは「タナトスの声を聞け」

広告の後にも続きます

タナトスとはギリシア神話に登場する死そのものを神格化した神であり、いわば死神。つまり「タナトスの声を聞け!」とは「死神の声を聞け」…死神にお迎えされろ! ということだ。

作中で出てきたセリフではあるが、タイバニファンの間では「特定」対象を消すために用いられている。それはもちろん、転売ヤーだ。

■撲滅実績あり

アニメやアイドルなど、人気が出れば出るほど転売ヤーも増えてくるもの。速攻で売り切れてしまい、欲しいグッズが買えなかった! なんて経験をしたことがある人は少なくないはず。

しかしタイバニは、チケットがオークションに流れれば皆で通報、ポーチマン事件、完売すれば即再販決定…などなど、ファンの圧倒的な行動力と公式の素早い対策により、転売ヤーを撲滅したのだ。どれだけの転売ヤーがタナトスの声を聞いたんだろう…。


■10年経っても変わらず
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル