top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

工藤静香、「神対応」で共演者をサポート 思わず記者陣もニッコリ

ニュースサイトしらべぇ

木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が6日、東京・品川で開催された浄化型ウォーターサーバー「every frecious mini」(販売元・富士山の銘水株式会社)新製品メディア発表会に出席。

撮影慣れしていないクライアント社長やスタッフをエスコートする「優しさ」を随所に見せた。さすがの「ママ力」…!


画像をもっと見る■貴重な自宅エピソード

工藤は同商品のブランドイメージモデルとして起用され、テレビCMのほか、web用CMに登場。起用のきっかけは「料理が得意なママ」というイメージに工藤がぴったりだったということで、商品企画段階から工藤の起用が検討されていたという。

この日も日々の料理エピソードなどを交えてトークを展開し、工藤は「すでにこのウォーターサーバーを自宅で使用しているのですが、自分の好きな温度に冷水を調整できるのが一番嬉しい機能。これからの季節だと、絶対良いのが浄水されたお水で茹でるそうめん。スープなんかもすごく美味しくできるんです」と、貴重な自宅エピソードを明かしていた。


関連記事:ホークスを3年ぶりのリーグ優勝に導いた工藤公康監督 その評価を聞くと…

■「コップ一杯分のお水を飲むように…」

広告の後にも続きます

また、司会者に水と美容の関係について問われると、秘密のルーティーンがあることを告白。

「毎日の日課なのですが、起きて、うがい、手洗いをしてから、コップ一杯分のお水を飲むようにしています。常温が良いのですが、私は喉越しを良くするためちょっと高い温度にして…。この朝一番のお水が大事で、寝ている時に足りなくなった水分を補える感じがして、お肌にも良いはず」と笑顔で話した。

■フォトセッションで「神対応」
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル