top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

おとりよせネット賞も決定! 国産の“美味しい”を発掘する「食べるJAPAN 美味アワード」発表

おいしいマルシェ

日本全国には、まだまだ知られていない美味しいものがたくさんありますが、日本各地の美味を発掘すべく活動しているプロジェクトがあります。それが「食べるJAPAN」。その「食べるJAPAN」が、「食べるJAPAN 美味アワード2021」を開催しました。

美味発掘を行うプロジェクトやアワードは他にもいくつかありますが、「食べるJAPAN 美味アワード2021」がそれらとちょっと違った新しいアワードです。「美味しさ」に加え、「安心・安全」「SDGsゴール達成への取り組み」など、国産にこだわり、未来に繋げたい商品を選定しています。

今回、料理評論家で服部学園理事長・校長を務める服部幸應さん、西麻布の大人気イタリアン「リストランテアルポルト」の片岡護シェフをはじめ、有名日本料理店「分とく山」料理長で各メディアでも活躍中の野﨑洋光さんなど、日本トップクラスのシェフや専門家、そしておとりよせネットの編集長も参加し、日本全国から応募があった142の食品食材を実食。グランプリ1品、準グランプリ3品、特別賞・協賛賞7品の授賞商品を含む、全54品を認定しました。

受賞した商品の中から、今回はグランプリ、準グランプリ、おとりよせネット賞をご紹介します。どれもお取り寄せできるものばかりですよ。

【グランプリ】稚魚から育てたうなぎをワイン入りタレで手焼きした蒲焼き

今回グランプリを受賞したのは、甲信食糧の「温泉ワインうなぎ蒲焼き」。使われているうなぎは、山梨県の清らかな水(温泉)で稚魚(シラス)から育てられた山梨県産のもの。

広告の後にも続きます

それを山梨県産のマスカット・ベリーAで作られた赤ワイン、山梨県産の醤油、本みりん、酒を混ぜた特製のタレで手焼きしています。まさに山梨県産にこだわった一品です。

温泉ワインうなぎ蒲焼き/甲信食糧

【準グランプリ】豆腐100%で造られた、まるでお肉のような食感の“そぼろ”

準グランプリ1商品目は、フェリーチェの「TOFU MEAT(トーフミート)」。にがり以外の添加物は一切使わずに、国産大豆100%で造られた豆腐を独自の技術で加工。まるでお肉を使って造られた“そぼろ”のような食感が楽しめます。

冷凍で届きますが、肉とは違い固まらないので、解凍不要。ほぐすだけでそのまま調理できるのも嬉しいポイントです。ベジタリアン、ヴィーガン、ハラル向けのメニューにはもちろん、アスリート向けの食材としてもおすすめです。

TOFU MEAT(トーフミート)/フェリーチェ

【準グランプリ】島根県の珍味! 他にはない旨味が楽しめるさばの塩辛

2商品目の準グランプリを受賞したのは、岡富商店のさば塩辛。地元島根県でしか出回らない珍しい一品で、天日塩のみを使い、発酵と熟成を重ねた旨味がたっぷり。魚好き、サバ好きにはたまらない味わいで、お酒との相性も抜群です。

骨は取り除かれていないのですが、これはさば塩辛にとって、骨や皮から出る旨みが大切だから。そんな昔ながらの製造方法にこだわって作り続けられています。

さば塩辛/岡富商店

【準グランプリ】新鮮なバラの花びらを使った、色合い鮮やかなシロップ

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル