top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

北山宏光“松見”&佐藤勝利“梅ヶ丘”がチンピラ役のチョコプラと対決「面白すぎた」「弱小っぷりが最高」

テレビドガッチ


北山宏光(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)がW主演するドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日本テレビ、毎週月曜24:59〜)の最終話が4月5日に放送。インターネット上では、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)とのやりとりに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

江戸時代から続く創業150年の銭湯「鵬の湯」を恩人である先代から受け継いだ主人公、松見芯(北山)と梅ヶ丘龍大(佐藤)がやってくるクセの強い個性的な客たちに振り回されながらも元気に銭湯を切り盛りしていくシチュエーションコメディ。脚本をじろう(シソンヌ)、秋山寛貴(ハナコ)、賀屋壮也(かが屋)、水川かたまり(空気階段)らが手掛ける。今回はじろう担当回が放送された。

大金が入った封筒を持って先代のおやっさん(吉田鋼太郎)に謝っている松見。

この日は、大浴場を無料で開放する「オオトリの日」の前日で休業日。そうとは知らず客としてやって来た竹ノ森光太郎(戸塚純貴)の力も借りて、祭りの準備をすることになった。

そこに深刻な顔をして瀧薫(シソンヌ・長谷川忍)が帰って来た。彼曰く、怖そうな連中が松見を探していたという。また、端本りほ(平田敦子)もチンピラ風の男に声をかけられたそうで、ますます不気味な展開に。商店街に行って話をつけてこようとする松見だったが、梅ヶ丘が「芯さんは俺が守る!」と意気込む。松見が出て行ったあと、先代の孫から荷物が届いた。梅ヶ丘たちは彼のある秘密を知ってしまう。

そんな中、チンピラ2人組の峰(長田)と東堂(松尾)がやって来た。松見の帰りを待つという2人に、梅ヶ丘は「芯さんはいません。帰れー!」と叫ぶ。子分の東堂は「クソガキー! 兄貴にそんな口の聞き方をしたらどうなるか分かっているのかー!」と返す。彼らは松見と関係性がある借金取り。そこに「今さら何しにきたんだよ!」と松見がやって来て……。

ネット上では、チョコプラとのシーンや、最終話について「チョコプラさんと芯さん達、なんなんもぅ、面白すぎた」「チョコプラの弱小っぷりが最高やった笑」「芯さんも梅ちゃんも鵬の湯のみなさんもみんなあったかくて大好きになっちゃいました」「凄い芸人さんばっかりで毎回面白くて、もっと見たかったなぁ~」との声が。

また、エンディングでは、クランクアップの映像が流れた。その中で、佐藤が涙を流しながら「素敵な人たちと出会えたなって思っています」とコメント。一方、北山は嘘泣きをして笑いを誘う一幕もあった。そちらについても「クランクアップの勝利くんの涙にもらい泣き」「勝利くんの綺麗な涙に対して北山くんの嘘泣き笑った」「(嘘泣きに長谷川がツッコむ和やかなやりとりを見て)すごく素敵な現場だったんだろうな」とのコメントがあった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル