top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

顔芸が最高すぎる役者ランキング

ママテナ

顔芸が最高すぎる役者ランキング(C)ママテナ
役者には、抑えた演技がうまい人や激しい感情表現をするのがうまい人など、実にさまざまなタイプがいます。そんな中でも、最近注目を集めているのが「顔芸のインパクトがすごい」役者ではないでしょうか。
そこで今回は、顔芸が最高にうまい役者が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 香川照之
2位 ムロツヨシ
3位 竹中直人
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「香川照之」!


1989年に大河ドラマ『春日局』(NHK)の小早川秀秋役で俳優デビューし、以降も『半沢直樹』(TBS系)など数々のドラマや映画に出演。歌舞伎役者・市川猿翁(二代目)を父に持ち、2012年に46歳で市川中車(九代目)を襲名。歌舞伎界入りを果たしている。

生年月日:1965年12月7日
出身地:東京都

2位は「ムロツヨシ」!


1999年に作・演出・出演を行なった一人舞台で俳優活動を開始。2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』への出演をきっかけに映像作品にも活動の場を広げる。その後も数々の作品に出演し、2019年には『Iターン』(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演を果たす。

生年月日:1976年1月23日
出身地:神奈川県



TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル