top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

レモンに含まれるビタミンC、実はそんなに多くないってホント?/毎日雑学

ダ・ヴィンチNEWS

 今回は、レモンに含まれるビタミンCの量と、なぜビタミンCがレモンの数を基準としているのかを解説します。

世界的なボードゲーム「オセロ」が生まれたのは日本!?/毎日雑学

雑学クイズ問題

 ビタミンCの量を表す基準として「レモン〇個分」と表記されるのはなぜ?

 A. 果物の中で1番ビタミンCが多いから
 B. 1日に必要な量のビタミンCを含んでいるから
 C. ビタミンCが実は少ないが、大げさに宣伝するため
 D. 普段そのまま食べる機会がないから

レモンに含まれるビタミンC、実は結構少ないってホント?

レモンといえばビタミンC

 皆さんはレモンに含まれる栄養素は何?と聞かれたときに、何を想像しますか?

広告の後にも続きます

 おそらくほとんどの人が「ビタミンC」と答えるのではないでしょうか。

 CMなどでビタミンCの含有量を説明する場合、「レモン〇個分」という謳い文句がありますよね。

 そのため、レモンにはたくさんビタミンCが含まれていると思っている人が多いのです。

 しかし、レモンに含まれているビタミンCって意外と少ないって知ってましたか?

 実は、レモンを食べるくらいなら、他の食材を食べた方がよっぽどビタミンCを摂取することができるのです。

レモンに含まれるビタミンCの量

 レモン1個(100g)に含まれているビタミンCの量は「100mg」となります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル