top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【eN】[ライブレポート]初となるワンマン東名ツアーが閉幕! 米倉みゆ卒業ライブ開催決定も含めた“3つの重大発表”が明らかに

Pop'n'Roll

【eN】が、3月28日(日)に名古屋X-HALLで、また本日4月4日(日)に恵比寿CreAtoにて、自身初となるワンマン東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>を開催した。本記事ではそのオフィシャルレポートをお届けする。

【画像はこちら】

初日の名古屋公演では、ツアータイトル<ふたりぞら あの日の言葉…>の由来にもなっている新曲「ふたりぞら」を初披露。

この曲は、ハイテンションな楽曲の多い【eN】にとっては新境地とも言える“聴かせる”曲となっており、大切な人を想う気持ちや、明日への勇気をしっとりと歌い上げるバラード仕立てのアイドルポップスだ。メンバー全員にソロパートが存在し、それぞれが思いを込めて丁寧に歌い上げていることがひしひしと伝わってくる。

観客席からは自然と手拍子が起こり、終演後にはSNS上で“1発で好きになった”、“心に刺さる名曲”などとファンからコメントが寄せられていた。

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

広告の後にも続きます

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

そして、本日4月4日(日)開催の東京公演では、かねてから予告されていた“3つの重大発表”がアナウンスされた。

その発表とは、“2021年夏に初の東名阪ツアー開催”、“サブスクリプションサービスにて【eN】の楽曲を配信”、“5月末になみゆ(やまだなみ、米倉みゆ)の写真集を発売”というもの。

“2021年夏に初の東名阪ツアー開催”は、今回は東名のみのツアーであったが、次回は大阪での公演を追加。また、卒業を控える米倉にとってはこれが最後のツアーになり、ファイナルの東京公演は彼女の卒業ライブとなることも合わせて明らかとなった。

また、サブスク解禁については、配信時期などは後日発表されるとのこと。

最後は、なみゆ(やまだ・米倉)の写真集発売。2人にとっては、それぞれのソロ写真集に続く2冊目の写真集となる。“ザ・アイドル”とも言える可愛らしいルックスのやまだと、“奇跡の8頭身アイドル”の名に違わぬ抜群のスタイルを持つ米倉。対照的なキャラクターの2人がいったいどんな魅力を引き出し合うのかが見どころとなる。

なお、グループは現在、新メンバーオーディションを開催している。

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

東名ツアー<ふたりぞら あの日の言葉…>より

新メンバーオーディション

【応募要件】
・明るい方・連絡がちゃんと取れる方
・14〜24歳の女性
・経験者優遇、未経験者歓迎
・月15日前後の都内でのライブ活動やレッスンに参加可能な方(地方の方は都内寮に即入居可)
・現在他社契約中の方は所属事務所の許可を得た上で応募

【待遇】
・月10〜50万程度(成果報酬)
・活動に際し費用(レッスン代、衣装代、REC代、写真撮影代、遠征時交通費・宿泊費など)はかかりません

【審査の流れ】
①書類審査→通過者のみ連絡
②1次審査(オンラインでの質疑応答)
③2次審査(対面での質疑応答)
④合否発表後、夏のデビューに向けて即時レッスン開始
※合格したメンバーよりレッスンに参加

【応募方法】
プリュオーディション公式LINE@(@322hwyyn)を友達登録後、下記必要事項と写真(全身・アップ各1枚)を送付
・氏名
・年齢
・生年月日
・住んでいる都道府県
・今までで1番長く続いたもの(部活、習いごと等)
・過去にアイドルとして活動経験のある者は経歴

【締切】
2021年5月30日(日)12時
※応募順に面接を実施
※予定人数に達し次第、期日前に募集を終了する可能性もあり

TOPICS

ジャンル