top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

桃源郷まで行けそうだ… 京都「蹴上インクライン」の夜桜にうっとり

Jタウンネット

桃源郷へと続いていきそう――。そんなフレーズがぴったりな夜桜の景色が、ツイッターで話題になっている。

こちらはツイッターユーザーのまちゅばら(@mpmb7)さんが2021年3月28日に投稿した写真。

まるでトンネルのように桜が両脇から枝を伸ばす並木道。27日の深夜2時半頃に、「蹴上(けあげ)インクライン』(京都市・左京区)から撮影したものだ。

世界最長の傾斜鉄道跡

蹴上インクラインとは、明治から昭和時代に活躍した傾斜鉄道の跡。

廃線跡は、現在京都市の文化財に指定され、春には線路沿いに咲く桜を一目見ようと観光客でにぎわう。また全長582メートルと世界最長の傾斜鉄道跡としても有名である。

広告の後にも続きます

ずっと続く線路を彩る満開の桜たち。アーチのように道ゆく人々を暖かく迎えてくれている。

真っ直ぐに伸びた線路と、自由でのびのびとした桜の木々。木や鉄の硬さと花びらの柔らかさ。あらゆるコントラストが美しく、息を呑むような景色だ。

このツイートには、こんな反応が。

「こんな綺麗な夜桜見たことない」
「奥行きが半端ないです」
「すごすぎてやばい…(語彙)」

素晴らしい絶景に感動の声が多く寄せられている。

また、まちゅばらさんは、線路に桜色の傘を飾った写真も投稿している。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル