top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【これ、付録です!】アルプスの少女ハイジから、あのキャラがぬいぐるみポーチに!

BOOKウォッチ

otona MUSE(オトナミューズ) 2021年 5 月号増刊(宝島社)

老若男女問わず多くの人々から愛される名作「アルプスの少女ハイジ」。子どもの頃にテレビアニメを観ていた人はもちろん、最近は「家庭教師のトライ」のCMでその姿を目にする人も多いことだろう。

今回はそんな「アルプスの少女ハイジ」から癒しのわんこヨーゼフがぬいぐるみポーチとして登場する。

画像は、「アルプスの少女ハイジ」ヨーゼフポーチ(撮影:BOOKウォッチ編集部)

「アルプスの少女ハイジ」はスイス人作家のヨハンナ・シュピーリの小説を元に作られたテレビアニメだ。1974年から全52話放映され、両親を失ったハイジが自然豊かなスイスのアルムや、ドイツのフランクフルトで、多くの人と出会いとそして別れ、成長をしていく物語である。

画像は、「アルプスの少女ハイジ」ヨーゼフポーチ(撮影:BOOKウォッチ編集部)

その中に登場するヨーゼフは、ヤギのユキちゃんと同様にハイジの大切な家族の一員であるセントバーナードだ。アルムおんじが飼っている犬で、実は原作には登場しないアニメだけのオリジナルキャラクターである。普段はのんびりとした大人しい性格だが、みんなが困った時には勇敢な頼れる存在なのも、人気の秘訣なのだ。

画像は、「アルプスの少女ハイジ」ヨーゼフポーチ(撮影:BOOKウォッチ編集部)

「otona MUSE 2021年 5 月号増刊」(宝島社)の特別付録であるヨーゼフポーチは、ころんとしたフォルムが愛らしいぬいぐるみポーチだ。ふわふわな素材に癒されながら、尻尾をひくと中がミニポーチになっている仕様。なんともキュートなヨーゼフをバッグに入れて、どこへでも一緒にお出かけしちゃおう。

画像は、「アルプスの少女ハイジ」ヨーゼフポーチ(撮影:BOOKウォッチ編集部)

心がときめく美しいアイテムを見つける春。

広告の後にも続きます

創刊7周年を迎えた本号の特集は「美しいものが好き。」だ。目次は下記の通りである。

Part1
心ときめくモードな相棒を探せ
Part2
春のおしゃれコードは日常のロマンティズム
Part3
目利きの選ぶ美しいものが知りたい!
Part4
花のある暮らし

そのほかにも、

ミューズブランドの指名買い25
今、皆が一番メイクされたいアーティスト
目指したいのは洒落美肌
新連載「いつもの」を変えてみる

など、本号は新生活が始まるにふさわしい春のコーデとメイクの秘訣が満載。

いつものファッションに、女性性を開花させるフラワーモチーフアイテムをプラスオンしてみたり、媚びない色気のコンシャスブラウスを身に纏ってみたり、軽やかな素材の浮き立つシアードレスで飾ってみたり。この春、自分の美しさに出会えるアイテムをぜひチェックしてみて。

画像は、「otona MUSE 2021年 5 月号増刊」(宝島社)(撮影:BOOKウォッチ編集部)

なお、増刊号は、セブン-イレブンとセブンネットショッピングの限定販売。


※撮影:BOOKウォッチ編集部

書名:  otona MUSE(オトナミューズ) 2021年 5 月号増刊 出版社名: 宝島社 出版年月日: 2021年3月27日 定価: 1,680 円(税込) 備考: 増刊号は、セブン-イレブンとセブンネットショッピングの限定販売

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル