top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

相葉雅紀も仰天!長嶋一茂が緊急事態宣言下で恐れる「魔のゴールデンタイム」とは?

テレビドガッチ


4月2日の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系、毎週金曜18:45~ ※一部地域を除く)は、先週に引き続き、4月より放送時間が1時間に拡大する『相葉マナブ』(テレビ朝日系、毎週日曜18:00~)とコラボレーション。相葉雅紀と澤部佑(ハライチ)が出演した。

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる同番組。

今回、相葉にも知ってもらいたいと「100年後に残したい日本の技術力」のコーナーで、ミニチュア職人、河合行雄さんを紹介した。河合さんは、ミニチュアが趣味の奥様に頼まれて鍋を作ったことがきっかけで、ミニチュア作りを始めた、という話を聞き、スタジオでは「家族や友人から変わった頼みごとをされたことは?」という話題に。すると、長嶋は「(奥様から)早く帰ってこないでくれ、と頼まれている」と大真面目な顔で明かした。特に緊急事態宣言下の今、飲食店も20時に閉まるので、遅く帰る術がない……と途方に暮れている様子。ガレージや公園で時間をつぶさねばならないのか? と路頭に迷う長嶋にとって、20時~21時は「魔のゴールデンタイム」なのだという。

一方、澤部は「帰りが早いと子供たちが喜んでくれる」と声を弾ませた。それを見た長嶋は「オレ、澤部の家行ってもいい?」とおねだり。すると澤部はすかさず「芸能人の中でトップクラスに嫌です!」と完全拒否。また、相葉は「すぐに家に帰りますよ。お弁当持って帰って食べたり、自炊したりする」と答えると「あー自分でできるのかぁ! くそ~」となぜか膝を叩いて悔しがる長嶋。一連の流れを失笑しながら聞いていた高嶋が、思いつたように「この際だから別居したら? ママ(奥様)も喜ぶと思う!」と言い出すと、長嶋は涙目で高橋茂雄(サバンナ)に助けを求めた。

最後に、相葉のために河合さんに作ってもらったという、ミニチュアの中華鍋とお玉が運ばれてきた。「ちゃんと中華鍋だ!」と感動の相葉。そして「来週の『相葉マナブ』で使います!」と嬉しそうにした。

インターネット上では「魔のゴールデンタイムに澤部宅に行きたがる一茂さんw」「澤部くんは小さい子供がいるから8~10時に来られたら奥さん迷惑だね」「なんかザワつくの御三方も相葉くんいると可愛くなる気がする」「一茂さんの話が切ないw普通に帰っちゃえばいいのに~」と言ったコメントが見られた。

次回は4月16日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル