top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

役によってはとんでもなくイケメンに見える個性派俳優ランキング

ママテナ

役によってはとんでもなくイケメンに見える個性派俳優ランキング(C)ママテナ
さまざまな役柄を演じ分け、作品ごとに全く異なる顔を見せてくれる俳優たち。作品によっては、冴えない役だったり、かっこいい役だったりと多種多様。そこで今回は、演じる役によってはとんでもなくイケメンに見える個性派俳優についてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 中村倫也
2位 菅田将暉
3位 綾野剛
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「中村倫也」!


さわやかな青年からサイコパスな犯罪者まで、幅広く演じ分けられる中村倫也。その高い演技力から、カメレオンを上回る擬態変化生物の“ミミックオクトパス俳優”とも言われています。バラエティー番組などでは、ふんわりと優しげな雰囲気をもっている中村倫也ですが、演技となると一変。昨年6月に公開された映画『水曜日が消えた』ではなんと1人7役をこなし、個性豊かなキャラクターを見事に演じ分けました。同年10月に放送されたドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)では、ドSイケメン社長を演じ、「かっこよすぎる」「キュンが止まらない」など大きな反響を呼びました。

2位は「菅田将暉」!


若手個性派俳優として今最も注目を浴びている菅田将暉。演じる役柄によって雰囲気やルックスを変えるカメレオン俳優として人気を集めています。2016年放送のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)では、大学生にして覆面作家兼モデルの折原幸人を好演。マイペースな幸人に母性本能をくすぐられる女性が続出しました。2017年公開の映画『帝一の國』では、原作のキャラクターそのままに、大仰な演技で見る人を夢中にさせ、2019年に放送された『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)では生徒と真剣にぶつかる教師を演じました。どの役も全く異なるキャラクターではありますが、彼の熱のこもった演技に胸を打たれる人が多数。2位となりました。



TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル