top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

4月のお祭りフェリアに欠かせないもの【スペイン】

ワウネタ海外生活


毎年4月から5月に、セビリアでは盛大なお祭り「フェリア・デ・アブリル(Feria de Abril)」が1週間にわたって開催されます。そのフェリアに欠かせないものが「レブヒート(rebujito)」と「ペスカイート(pescaíto)」です。

レブヒートとは冷たいアルコールドリンク。氷のたくさん入ったガラスジャーに、マンサニーヤ(Manzanilla)というシェリーワイン、甘いソーダ水、ペパーミントの葉が入っています。

フェリアで何百と並ぶカセッタと呼ばれるテントの中では、人々が食べたり飲んだり踊ったりおしゃべりをしたりしながら楽しみますが、その時に欠かせないドリンクがレブヒートなのです。アレンジとして、別の種類のワインを使用したり、ソーダ水の代わりに7UPやスプライトを加えたりすることもあります。アルコールが強くないのでたくさん飲んでも酔いにくく、とってもリフレッシュできるドリンクです。

ペスカイートとは、魚介類のフライ。毎年フェリアは日曜日から始まり、その前日の土曜日に行われる前夜祭では、ペスカイートを食べるのが習慣です。数種類の白身魚やイカのフライの盛り合わせです。なぜフェリアが始まる前日にペスカイートを食べるようになったのかは明らかにはなっていません。一説によると、カセッタを建てる人たちがフェリアの前日にやっとすべてのカセッタを建て終えた後、魚介類のフライを食べながら仕事を無事に遂行したお祝いをしたことから始まったそうです。 

レブヒートもペスカイートも、街のバルなどで飲んだり食べたりすることができますので、フェリア以外の時期にセビリアを訪れた際にはお試しください。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル