top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

終末サバイバル飯を作る『Cooking Simulator』新拡張「Shelter」配信決定―食材は変異動物や光るキノコ

Game*Spark

終末サバイバル飯を作る『Cooking Simulator』新拡張「Shelter」配信決定―食材は変異動物や光るキノコ

デベロッパーBig Cheese Studioはお料理シム『Cooking Simulator』の新たな拡張DLC「Shelter」を発表しました。本拡張は核戦争で滅びた終末後の世界が舞台。行方不明の家族を探し何年もの放浪の末にセクター12というエリアに辿り着いた主人公が、家族との連絡を可能にする電波望遠鏡の修理を手助けしてもらうため地元住民に食事を提供します。変異動物や光るキノコなど終末世界で入手できる限られた食材で、荒野に希望と繁栄をもたらす栄養満点の料理を作らなければなりません。週末世界をゆく料理の旅!長らく行方不明の家族を探して荒野を何年も彷徨ううちにたどり着いたのは、セクター12として知られるエリア。近くにある電波望遠鏡を使えば家族と連絡を取れるが、地元住民の助けなしには、この装置を修理できない。セクターで唯一の熟練シェフとして、住民の食事の提供は君の手にかかっている。変異動物の肉、光るマッシュルームなど、核戦争後に入手できる材料をオーブンで焼いたり、ソテー、グリル、揚げ料理にしたり。おいしくて栄養満点の料理で、希望と繁栄を荒野にもたらし、家族を見つけよう!地下避難所:新たな家終末後、世界は殺伐として荒れ果てた荒野となった。資源は枯渇し、そこかしこに危険が潜む。君が見つけた地下避難所は安全で、作業場では料理の腕を存分に振るうこともできる。少し改修すれば、この地下室で調理、材料の貯蔵、そして放射性の野菜まで育てることができそう!幸い、この地下室を擁する古小屋は、近くの突然変異動物を狩猟し、その肉を採取するのに最適なスポット。つまり、この残酷な世界で生き残れるのは、最もタフで知略に富むシェフのみ。荒野のヒーロー!このエリアにはいくつかの居留地が散在する。その住人も、きっと才能あるシェフの恩恵にあずかりたいはず。セクター中を駆け巡るキャラバンを通じ、食事を販売したり、資源を交換したりすることができる。核戦争後のメニューを練り上げ、限られた資源を最大限に活用して、みんなが食べたがる食事を作ろう。ご近所さんを助け、数々の特別注文をこなし、十分な食事を届けよう。きっと荒野の住民は、君と家族との再会を手伝ってくれるはず!世紀末救世シェフ伝説が幕を開ける『Cooking Simulator – Shelter』はSteamにて配信予定です。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル