top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

津田健次郎、所属事務所をANDSTIRへ移籍 「立ち止まることなく、役者として更なる精進、そして様々なチャレンジを」

SPICE

アニメや吹替などで活躍、2021年声優アワードで主演男優賞を受賞した声優・津田健次郎が、所属事務所をANDSTIR(アンドステア)へ移籍したことを発表した。移籍を決断した津田から、今後の意気込みコメントが到着した。

【コメント】津田健次郎


この度、事務所を移籍することになりました。立ち止まることなく、役者として更なる精進、そして様々なチャレンジをしていきたいです。今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

新オフィシャルサイト&ボイスサンプル公開

広告の後にも続きます

移籍発表と合わせて、津田健次郎の新しいオフィシャルwebサイトがオープンし、新ボイスサンプルを複数公開。今後の活動に関する詳細しい情報は、こちらで順次告知するという。

移籍先であるアンドステアは、元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろき等が所属するプロダクション。移籍後は、これまでの声優業はもちろん、クリエイティブ(作品創作)に携わるなど、活動の幅を更に広げていく予定とのこと。

2021年声優アワードで主演男優賞を受賞

津田健次郎は、『呪術廻戦』などの人気アニメ作品や洋画吹替え、NHK 連続テレビ小説『エール』のナレーションなど、声優として多方面で活躍する人気声優。アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』(名探偵 酒井戸役、鳴瓢秋人役)や『無限の住人-IMMORTAL-』(万次役)で主役を演じ、2021年声優アワードで主演男優賞を受賞。根強いファンを持つベテランでありながら、人気の勢いはとどまることなく、アニメ業界を盛り上げる注目声優のひとり。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル