top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

春からの「ココス」はここが違う!女性社員発案の「よくばりメニュー」は絶対チェック。

東京バーゲンマニア

ファミリーレストラン「ココス」のグランドメニューが、2021年3月30日に春夏向けに改定されました。

改定の大きなポイントとして挙げられるのが、ココスの女性社員発案のメニュー彩りや盛りつけ、野菜などの具材感、サイズ展開など、これまでとは大きく変わっています。

新メニューを試食した記者が、注目商品とココスのこだわりポイントを紹介します。

女性だけのミーティングも

広告の後にも続きます

記者はココスの商品開発担当者と広報担当者を取材。家族連れや30代女性の利用者が多いことから、女性にフォーカスしたメニュー開発にも力を入れたいとして、改定には女性社員の声を重要視したといいます。商品開発チームには男性が多いそうですが、今回は女性だけの意見交換の場を設けたそうです。

記事では、新登場の注目商品を「サラダ」「お肉」「デザート」の3つのカテゴリーにわけて紹介します。

まずは「サラダ」から。注目商品は「カクテルサラダ」(各319円)と「グリルチキンとナッツのサラダ」(759円)。

「カクテルサラダ」はもう1品が欲しい時に、胃にもお財布にも優しいメニューです。パフェグラスに入っていておしゃれな雰囲気です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル