top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

平波亘監督4年ぶり長編作品『the believers ビリーバーズ』好評につき東京再上映が決定!監督コメント&各界からのコメントも到着!

cinefil

商業・インディーズの垣根を越えて、監督・助監督として活動を続ける平波亘監督の4年振りとなる長編映画『the believers ビリーバーズ』が、昨年秋の東京初上映、名古屋、大阪での地方上映の好評、盛況を受けて、東京再上映が決定致しました。
池袋シネマ・ロサにて 4 月 24 日(土)~30 日(金)の 1 週間限定アンコール上映になります。

©8oo LIES PRODUCTION

平波 亘(監督)コメント
『the believers ビリーバーズ』が 2021 年も上映されます。もう約 4 年前に、僕と8人の俳優たちとで始まったとても小さな 映画が、少しずつ、少しずつでも拡がっていくことがとても嬉しいです。 自分も歳をとっていく中で、近しい人との避けることができない死別や離別といった別れを迎えることが増えてきました。 そうしたことが起こるたびに悲しみだったり諦めみたいな感情に支配されては、過ぎゆく時間が和らげていく。それが人生な んだなと思うようになりました。

この映画で描かれるのは、僕たちがいつか失うかもしれない暮らしの物語です。この何もかも変わってしまった2020年代 に、その意味は変わったようにも感じますが、それもまた映画なんだよなと思っています。楽しんでください。

©8oo LIES PRODUCTION

広告の後にも続きます

©8oo LIES PRODUCTION

©8oo LIES PRODUCTION

各界からのコメント

奈緒(俳優)コメント
信じるということは怖くて難しくて骨が折れる。 映画の中で交差するBelieversと、いつか私も街ですれ違っていたかもしれない。時にただ誰かを信じ幸せになることを願う私 たちを、今日も平波さんはあの優しいアルカイックスマイルで目を背けずに見てくれているんだろうなぁ。
平波さんに会いたくなりました。

今泉力哉(映画監督)コメント
孤独にもなれない夜を幾度となく過ごして、そして何度も裏切られて。 それでも。この映画のラストカットを見たら優しさってどういうことか少しわかるかもしれない。 その重さを煙たがって振り払うのは簡単だけど。

いまおかしんじ(映画監督)コメント
うまくいったと思っても裏切られ、何とかなると開き直ってもドツボにはまる。
一生懸命間違え続けるこいつらがアホすぎて涙がでる。それでも朝がくる。 新宿の朝ってこんなキレイだっけ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル