top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本まりか、馬に倒され係員が駆け寄る事態に スタジオからは悲鳴

ニュースサイトしらべぇ

(写真提供:JP News)

31日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、女優の松本まりかが出演。ロケ中のハプニングに、スタジオからは「危ない!」と悲鳴が飛んだ。


■ホースコーチングに挑戦

芸歴20年という節目を迎え、改めて「自分を見つめ直したい」と語る松本。今回ロケ地に選んだのは、北海道の大自然だった。大企業の研修などにも取り入れられている「ホースコーチング」に、挑戦するのだという。

このホースコーチングとは、人間に懐きにくい馬とのコミュニケーションを図ることで、自身の他者への接し方などを見つめ直すことができるというもの。


関連記事:松本まりか、「君には僕より素敵な人がいる」という男性が大嫌いな理由明かす

■フードを噛まれ…

はじめは馬と距離を取り、様子を見ていた松本。「近づいてきたら引かずに『ノー』と言葉で言う」とのルールを教えられるなか、早速一頭の馬が近づいてくる。

広告の後にも続きます

教えられたとおり体を引くことなく「ノー」と何度も繰り返す松本だったが、あまりに近寄ってきたために、ついに顔を引いてしまう。すると馬は松本のフードを噛み、首を振って、そのまま雪道に押し倒してしまったのだ。

しゃがみこみ、呆然とする松本。すぐに係員が「大丈夫大丈夫」となだめるように駆け寄ると、松本は目に涙を浮かべ、呼吸を荒くしながら「なんか久々に怖くて泣いた」とこぼしていた。

■指原莉乃も恐怖

「おお…」「危ない」との声が上がったスタジオ。VTRを観ていた指原莉乃も「(私も)絶対下がっちゃうよ…」と自信なさげにコメントする。

視聴者からも「これはさすがに泣く。自分でも近寄られたら絶対引いちゃう」「結構強く転んでたけど、大丈夫…?」と心配の声が上がっていた。


■見えた「自己犠牲」の精神

多くの人が肝を冷やした今回のVTR。しかし、係員いわく、馬は襲ってきたわけではないのだそうだ。これこそが「ホースコーチング」のポイントで、「ノー」と強く拒絶しなかったために「遊んで遊んで」と迫ってきたというわけのようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル