top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

もしも車の中で後ろから首を絞められたら?覚えていて損はない咄嗟にできる対処法(ライフハック)

カラパイア

車の中で後ろから首を絞められたときの対処法
image credit:dutchintheusa/TikTok

 災難は、いつどんな時にどういう状況で降りかかるかはわからない。特に今は何が起きてもおかしくない世の中だ。

 アメリカ・フロリダ州に住むオランダ人TikTokユーザーは、危機的状況に陥った時にどのように逃れるかという救命スキルを動画でシェアしている。

 その中でも反響が大きかったのは「いきなり車内で後ろから紐で首を絞められた時の対処法」だったようだ。まさかそんなことはめったにないと思うが、いざという時に備えて、その対処法を見ていこう。

車内で後ろから紐で首を絞められそうになった時の対処法


 TikTokユーザー“dutchintheusa”さんは、車内で後ろからいきなり首を紐で絞められそうになった時、どのように逃れるかをTicTokで紹介した。

@dutchintheusa

Strangle escape ##viral ##psa ##safety ##foryou ##yeet ##escape ##blowthisup

♬ original sound – Dutchintheusa

 その対処法は以下の通りだ

・まず、顎の下に手を入れ、首に巻き付いた紐を握る。

・次にダッシュボードに両脚をつけ、シートに全体重を預ける。

・座席レバーを引っ張り、シートを後ろに倒す
(この時も片手はロープを掴んだままで)

・シートが倒れた瞬間、素早くロープを頭から抜く。

 また同様の状況に陥った時の救命方法、第2弾もシェアした。

@dutchintheusa

How to escape with electrical seats ##Psa ##safety ##selfdefense ##tutorials ##dutchintheusa ##tips

♬ Night Trouble By Petit Biscuit – Tyler

 後ろから紐で首を絞めつけられた時、シートと首の間にわずかだが隙間ができる。そこを狙って、手を差し込み、顎の下まで手を持ってくる。

 次に、シートベルトを紐に通す。この時、焦るとシートベルトがロックしてしまうので、焦らないように伸ばしたあと、足をシートベルトにかけ、ドアを開ける。その瞬間に紐を頭から抜く。


さらに簡単にできる対処法


 2本目の動画は、危機的状況にある中で迅速かつ正確に行わなければならない救命方法としては、なかなか容易ではないだろう。

 動画を見たユーザーらからも「もう少し簡単にできる方法を紹介してほしい」という声があがったようで、dutchintheusaさんはこちらの動画をシェアした。

@dutchintheusa

Reply to @dylandgarner Thank you @sifugeorge for finding a better way. ##fyp ##viral ##blowthisup ##psa ##safety ##selfdefense

♬ Night Trouble By Petit Biscuit – Tyler

 後ろから首を絞めつけようとする紐と体にスペースを持たせるため、体をまず横向きにすることで、喉を保護する。

 次に、できた隙間と紐の間に手を通す。この時、肘はシートにくっつけている。紐を握った手をもう片方の手で握り、肘をシートに向けて押し上げる。

 紐が伸びて体との間に大きなスペースができるので、素早く頭を紐から抜く。

 こちらは、車内じゃなくてもなんとかできそうなライフハックではある。

 ユーザーからは、「素晴らしい。でもこのスキルを使う必要がないことを願うばかりだ」「いろんなスキルを教えてくれてありがとう。これで命が救われることもあると思う」といった声が寄せられている。

 そんな状況に自分が陥るなんて考えたくもないが、いつ何が起きるかわからない。一番最悪なのはパニックになってしまうことなので、冷静に対応しよう。そして、紐から逃れられたらすぐに逃げよう。

 TikTokアカウント『dutchintheusa』では、他にも役立つ救命方法がシェアされている。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル