top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天国への階段は実在した。ハワイ、オアフ島にある禁断のトレイルスポット「ハイク・階段」

カラパイア

iStock-1261826851
photo by iStock

 ハワイ、オアフ島には禁断のスポットが存在する。それは、まるで天国まで続くかのような海抜約853m地点にある、3922段もの階段で、人はこの階段を「天国への階段」といつしか呼ぶようになった。

 滑落事故が絶えない為、公式には1987年に閉鎖となった立ち入り禁止区域なのだが、階段の上から見下ろしたその景色は、危険と引き換えにしても余りあるものだとされ、現在も果敢にこの階段を上ろうとする人が後を絶たないという。
 もともとこの階段は、1942年、第二次世界大戦中にラジオ局の建設に伴いアンテナを設置するために作られたもので、頂上にはラジオ局が設置されている。階段のふもとには、「立ち入り禁止」の看板が掲げられているが、それでも多くの人がこの階段をのぼりにやってくるという。

iStock-1201780548
photo by iStock

iStock-1201780679
photo by iStock

 階段には壊れそうな手すりがある程度で、急峻な山の斜面にそって設置されているので、危険極まりない。

 過酷な3922段の階段を登り終えた後、目に入ってくるその絶景は素晴らしく、まさに天国にいる気分になれるという。

 今のところ死者がでるほどの事故は起きていないようだが、あくまでもここは、観光地ではなく基本的に入ることは出来ない場所なので、行くのであれば、全て自己責任でということになることをお忘れなくだ。




TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル