top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『とくダネ!』最終回の小倉に「あれはできない」カズレーザーが裏話を明かす、後番組への心構えも

リアルライブ

 メイプル超合金のカズレーザーが29日、都内で行われた「オキシクリーン新CM発表会」に相方の安藤なつと同商品のCMでカズレーザーの子役を務める南雲潤平と共に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 カズレーザーはイベント終了後の囲み取材で、自身も出演していた『とくダネ!』(フジテレビ系)が26日に終了した件に触れ、司会を務めていた小倉智昭について、「最終回のスタッフロールが流れる中、小倉さんが5分間くらい、何のカンペも出ていない状態で、次の番組の展望とか、スタッフの今後について話していたんですけど、あんなに流暢にしゃべれる人は日本を探してもそんなにいないと思います。本物のしゃべり手ってすごいなと思いました」と最終放送回の裏側を紹介。

 その上で、「自分の感情についてしゃべるのはできるんですけど、それ以外の部分で、カンペを見ずにさらっと話せるのはすごい。あれはできないと思った」と長年番組を支えた小倉の偉業をねぎらった。カズレーザーは今後、『めざまし8』(フジテレビ系)の金曜で、スペシャルキャスターを務めるが、そちらについては「遅刻しなければまあいいかなって思う」と気楽に構えている様子だった。

 また、この日の商品に絡め、プライベートでの家事について問われると、カズレーザーは「洗濯は(同居する)後輩に全部やらせてます」と洗濯や家事は普段自分でしないことを明かした。「家事は全く興味ないですね。やらなくていいならやらないでいいと思っています」ときっぱり。安藤は現在既婚者だが、同じ質問に「家事は半々でやっています」と回答。「気づいた方がやるという感じ。率先してやるのは配偶者の方です」と笑顔で話していた。

(取材・文:名鹿祥史)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル