top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カリカリを求めて難路を突き進め、エッグカートンチャレンジする猫

猫ジャーナル

カリカリのためなら、凹凸悪路も何のその。 猫向けの新しいチャレンジシリーズ、Egg Carton Challengeのご紹介であります。マンネリ化した猫遊びに悩む皆さまのご参考になれば幸いです。
アメリカでよく見る、卵ケースのなかにカリカリを忍ばせて、猫がそれをゲットできるかを試すEgg Carton Challenge。カートン1つのレベル1は赤子の手をひねるかのごとく難なくクリア。面積8倍のレベル2は、細いサイドの足場を使ってカリカリゲット。12個のカートンを敷き詰めたレベル3では、カートンの隙間に脚を無理矢理突っ込み、中央突破で見事にカリカリを得た茶猫のLizzy。最難関もクリアして、最後はカートンを座布団代わりに余裕綽々でありました。 日本にお住まいの皆さまと猫さまにおかれましては、ムダにカシャカシャ音が出て難易度が高い、日本で一般的なプラ製卵ケースでチャレンジいただき、子猫のごとくハッスルぶりを堪能くださいませ。 [Cats vs Egg Carton Challenge | Can Cats Walk on it?/YouTube]The post カリカリを求めて難路を突き進め、エッグカートンチャレンジする猫 first appeared on 猫ジャーナル.

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル