top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ちらし寿司の素や蒸し大豆で満足の一品!15分で作る夜ごはんアイデア【たべぷろワーママ応援レシピ2021春賞エントリーメニューを作ってみた】

たべぷろ

働くママのおうちごはん作りをラクにするレシピの頂点「たべぷろワーママ応援レシピ2021春賞」の読者投票が3月23日まで行われています。たべぷろのワーママ編集部員がエントリーレシピ2品にチャレンジ。今回は「ちらしずしの素を使ったハンバーグ」と、サラダのトッピングなどに使う「蒸し大豆を使ったビーンズボール」を作ります!ハンバーグは、ちらし寿司の素の”甘酢”が、味付けにも肉の柔らかさにも一役買います。そしてビーンズボールは、食べたことのないミートボールならぬ大豆ボールで、さっぱりとした後味と満足感に衝撃を受けました!驚きとおいしさの詰まった、満足度の高いレシピですよ!

ちらし寿司の素でふんわり鶏ハンバーグ

ちらし寿司の素が、ハンバーグの具材やたれに使えるとは!!これはもう驚きのレシピです。使うお肉は鶏ひき肉ですが、味のついた具材を活用するので軽く塩コショウ以外は調味料不要。しかもふわっと仕上がるのが不思議。寿司の素の”酢”のおかげかな?

タネに混ぜ込む野菜に菜の花をプラスしているので、ハンバーグの彩りも豊か。玉ネギやニンジンをみじん切りにする手間がないというのは、すごくストレスフリーでした! そして、寿司の素を使ったちょっと濃いめの甘酢たれは、あっさりとした味わいの鶏肉ハンバーグのおいしさを引き立てます!

いつもの我が家のハンバーグと肉の種類は異なれど、見慣れた形をしているので特に抵抗感なく食べてくれました! しかも、甘酢たれがかなり好評!器に残ったたれを、一生懸命スプーンですくっていました(笑)。

詳しいレシピはこちら→ちらし寿司のもとはワーママの味方!菜花の甘酢ハンバーグ15分レシピ

広告の後にも続きます

 

この投稿をInstagramで見る

 

たべぷろ(@tabepro)がシェアした投稿

「蒸し大豆」を使ったビーンズボールのトマトソース

サラダのトッピングとして使うことの多い「蒸し大豆」を、ミートボールのタネとして使うアイデアです。お肉の代わりの大豆を使うので、ミートでなくて”ビーンズボール”!蒸し大豆をマッシュして彩り野菜を加えて作ったビーンズボールは、生肉ではないので「火が通ったかな…」の心配もなく、カラフルで春っぽい♪

子どもたちに大豆を食べさせたくて、納豆や煮物を食卓に並べるも、毎度おなじみの顔ぶれに子どもたちからは「また~?」のブーイングがよくあがる我が家(笑)。そこでこちらのメニューに挑戦です!ビニールに蒸し大豆を入れて潰してもらう仕事は、子どもにお任せ。好きなようにもみもみできるので、それはそれは喜んで手伝ってくれました(笑)!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル