top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小倉智昭、「あまたつコール」にクレーム殺到も… 貫き通した理由に反響

ニュースサイトしらべぇ

23日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に、フリーアナウンサーの小倉智昭が出演。『とくダネ!』(同局系)で、気象予報士・天達武史氏を呼ぶ際の「あまたつコール」に関する裏話が明かされた。


■天達氏が明かす裏話

1999年4月から放送開始され、今週でその幕を閉じる『とくダネ!』。同日の放送では、22年もの間番組司会を務めた小倉をゲストに迎え、同番組で見せる表情とはまた違った一面を引き出した。

VTRには、『とくダネ!』の天気コーナーを務める天達氏が登場。小倉が天達氏に「あまたつー!」と呼びかけるお約束のやり取りについて語る。


関連記事:小倉智昭が『とくダネ』放送開始前にした宣言 笠井アナが明かす

■緊張から「我に返った」

2005年より『とくダネ!』に出演している天達氏。初回登場時、台本には「天達さんです」という紹介文が書かれていたが、小倉の独断で初回から「あまたつー!」と呼び捨てすることになったそう。

広告の後にも続きます

突然の呼び捨てに周囲のスタッフは驚き、初回の放送で緊張していた天達氏も「我に返ったというか…同時に頭が真っ白になりましたけどね」と笑顔で当時を振り返る。

■当時はクレームが殺到していた

また天達氏は、小倉の「あまたつコール」によってフジテレビに「ものすごい数のクレーム」が来ていたことを明かす。そのため、プロデューサーが小倉に「呼び捨てってどうなんだろう?」と相談したが、小倉は「天達を有名にしてやりたい」という思いで「あまたつコール」を続行していたそうだ。

こうした背景もあって、今や誰もが知る存在となった天達氏。「自分を犠牲にして呼んでいただいたおかげで僕は今があるんです」「最後は噛み締めて受けたいと思います」と感謝の意を示した。


■家族への影響を謝罪する一幕も

視聴者からも「あまたつさんを知るきっかけになりました!」「小倉さんの『あまたつ〜』聞けなくなるのほんと悲しい」とのコメントが寄せられており、小倉が貫いた「あまたつコール」の影響力がうかがえる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル