top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

EXITりんたろー。が侮辱演出案問題を語る!「令和を生きる者としては…」

エンタメウィーク(芸能)

EXITりんたろー。が侮辱演出案問題を語る!「令和を生きる者としては…」

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹とりんたろー。が「ABEMA Prime」(ABEMA)にて、東京オリンピック閉会式の侮辱演出案問題について意見を述べました。

今回の問題で批判の対象になっているクリエイティブディレクターの佐々木宏氏について、りんたろー。は「考え方がアップデートできていない」とバッサリ。体形を揶揄するようなことが面白いとされていた時代を生きてきた佐々木氏にとって、そういう感覚を拭い去るのは難しいとしても、「令和を生きる者としては、こういう例を見てアップデートして学んでいかなければならない」と語っていました。

また、兼近はお笑い芸人をサーカス団に例え、「空中ブランコで言うならば、片方が飛んでも、片方がつかんであげるから成立する」と解説。それが危険な行為であると認識していない人が多いと指摘し、考え方を改めてほしいと話していました。

EXITが“五輪侮辱演出案”問題に私見(ナリナリドットコム)

データ提供:タレントデータバンク
(EXIT)

EXITの関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル