top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

きのこ×ほうれん草でほっこりおうちごはん!菌活レシピ2選

たべぷろ

きのこに含まれる食物繊維は「健康の要」とも言われ、全身の免疫細胞の約7割が存在する腸を整えます。また、きのこのβ-グルカンも、体調管理に役立つとされているので、健康に気を付けたいこの時期は積極的にとることがおすすめですよ。

きのことほうれん草の卵とじ

シンプルな味つけで素材のおいしさをぐっと引き立てます♪(調理時間15分)

【材料・4人分】
カットブナシメジ180g 1パック
ブナピー 1パック
ほうれん草 1束
卵 3個
A だし 250ml
A しょうゆ 大さじ2
A 塩 小さじ1

【作り方】

ブナピーは石づきを取り、小房に分ける。ほうれん草は下ゆでし、冷水にとってしぼったら長さ3cmに切る。 鍋にAとカットブナシメジ・ブナピーを入れ弱火で煮立たせ、きのこに火が通ったらほうれん草をほぐし入れる。 (2)に割りほぐした卵を流し入れ、フタをして弱火で卵に火が通るまで蒸らしたら完成!

きのことほうれん草のナムル

ごまの風味ときのことほうれん草の食感がおいしい一品★(調理時間5分)

広告の後にも続きます

【材料・4人分】
カットブナシメジ180g 1パック
ほうれん草 1束
もやし 100g
A ごま油 大さじ2
A いりごま 小さじ2
A おろしにんにく 小さじ1
A 塩 小さじ1
A しょうゆ 小さじ1

【作り方】

ほうれん草は水でよく洗い、ラップに包み、電子レンジ(600W)で30秒加熱し、水にさらして粗熱を取る。水けをきり、3cm幅に切る。 カットブナシメジと、もやしは耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で2分30秒加熱する。 (1)と(2)をボウルに入れ、Aを加えて全体をよくあえたら完成!

◇百菜元気新聞の2021年2月1日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル