top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

坂口健太郎、今も父の言葉を胸の内に…!「自分自身の評価は自分でしなさい」

エンタメウィーク(芸能)

坂口健太郎、今も父の言葉を胸の内に…!「自分自身の評価は自分でしなさい」

俳優の坂口健太郎が「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。今は亡き父親との思い出を明かしました。

65歳くらいで亡くなったという父親と、少年時代の坂口はあまり仲がよくなかったといいます。2人の関係が良好なものになったのは、坂口がモデルを始めた19歳の頃から。父親とは背丈がほぼ同じだったため、一緒に服を買いに行ったり、服を共有したりして、「友達みたいな関係性でした」と語っていました。以後はお互いの近況、仕事や女性の話をするようになり、短いながらも「2人での時間が持つことができてよかった」と回顧。

また、父親がよく口にしていた「自分自身の評価は自分でしなさい」という言葉を、大人になってから理解したと話し、「自己愛が強いんですよ。自分のことを愛してるっていうか。でもそれが父の言葉に通じてると思う」と語っていました。

坂口健太郎、亡き父との思い出を語る 「友達みたいな関係性」(fumumu)

坂口健太郎の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル