top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フランスが誇る大女優カトリーヌ・フロ主演の感動の逆転サクセス・ストーリー『ローズメイカー 奇跡のバラ』予告編&世界最速★ポスタービジュアル解禁!

cinefil

フランスが誇る大女優カトリーヌ・フロが主演する、笑って、泣いて、希望の花が咲く、感動の逆転サクセス・ストーリー『ローズメイカー 奇跡のバラ』が5 月 28 日(金)より公開となります。

この度、色とりどりのバラに包まれ、感動のサクセスストーリを期待させる予告編とメインビジュアルが完成しました。

解禁となったポスタービジュアルでは、 「咲いたのは人生でした。」というコピーとともに、愛すべき〈はみだし者たち〉が揃ってバラ園に佇み、堂々と笑みを浮かべるエヴ に対して、不安げな3人の姿が印象的なデザインとなっている。

THE ROSE MAKER © 2020 ESTRELLA PRODUCTIONS ‒ FRANCE 3 CINÉMA ‒ AUVERGNE-RHÔNE-ALPES CINÉMA

世界最高峰のバラ・コンクールに挑むのは、
バラがすべてのバラ育種家(ローズメイカー)と、
世間から見放されたド素人 3 人組ー。
愛すべき《はみだし者たち》の人生がいま、花開く!

フランス郊外。あふれる才能と魔法のような指で新種のバラを開発し、数々の賞に輝いてきたエヴ(カトリーヌ・フロ)。だが数年前から巨大企業のラマルゼル社に賞も顧客も奪われ、亡き父が遺したバラ園は今では倒産寸前に。助手のヴェラが何とか立て直そうと、職業訓練所から格安で前科者のフレッド、定職に就けないサミール、異様に内気なナデージュを 雇う。だが 3 人は全くの素人で手助けどころか一晩で 200 株のバラをダメにしてしまう。 そんな中、エヴに新種のアイディアが閃いた! 交配に必要なバラがラマルゼル社のバラ園 にしかないと知ったエヴは、フレッドにある“特技”を披露させる。パリの新品種コンクールまであと 1 年、はみ出し者たちの壮大な奮闘が幕を開ける──!

広告の後にも続きます

エヴに扮するのは、フランスで最も栄誉あるセザール賞に 10 度ノミネート、その内『偉大なるマルグリット』他で見事に 2 度受賞、大ヒット作『大統領の料理人』でも知られる国民的大女優のカトリーヌ・フロ。色、形、香りと、究極の美を追求する本物のプロフェッショナルを、ユーモアと情熱を込めて演じきった。監督はセザール賞短編賞をはじめ、数々の賞に輝くピエール・ピノー。 住む世界の違う者たちが、ありえない出会いから、それぞれの生き方を変えていく。誰かと繋がることで、人生はいつでも幾度でも花開く。エンドロールですべての人が大輪の希望の花を受け取る、感動の物語!

予告編・世界最速★ポスタービジュアル解禁!

この度解禁となった予告編では、主人公のエヴ(カトリーヌ・フロ)が、「チクショー!」と、倒産寸前のバラ園の危機に頭を抱える シーンから始まる。孤立奮闘中のエヴの前に現れたのは、なんと職業訓練所から派遣された 3 人のダメダメな素人たちだった!刑務所 に入っていたフレッドからは「ババア」と呼ばれ、3 人に任せていたビニールハウスのバラは枯れて果て、ますます窮地に追い込まれ るエヴ。そんな彼女が閃いたのは、世界にひとつだけのバラを創るという挑戦だった!
人生につまずいた者たちが“咲かせる未来”とは?

『ローズメイカー 奇跡のバラ』予告

監督・脚本:ピエール・ピノー
出演:カトリーヌ・フロ、メラン・オメルタ、ファツァー・ブヤメッド
2020 年/フランス/フランス語/96 分/原題:La Fine fleur
配給:松竹
THE ROSE MAKER © 2020 ESTRELLA PRODUCTIONS ‒ FRANCE 3 CINÉMA ‒ AUVERGNE-RHÔNE-ALPES CINÉMA

5 月 28 日(金)より、新宿ピカデリー、 ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか全国ロードショー

映画『ローズメイカー 奇跡のバラ』公式サイト

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル