top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「花束みたいな恋をした」が刺さった人必見!ハズレなしのリアル恋愛映画

エンタメウィーク(映画)

「花束みたいな恋をした」が刺さった人必見!ハズレなしのリアル恋愛映画

現在、菅田将暉さんと有村架純さんが出演している映画「花束みたいな恋をした」が大ヒットを記録中! 公開初週の週末映画動員ランキング(興行通信社調べ)では、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を抑え、初登場1位を飾りました。



画像名

本作のヒット要因といわれているのが、その“リアルさ”。映画では東京で暮らす大学生の山音麦と八谷絹の5年間にわたる恋愛が描かれます。そのストーリーにはヒロインが不治の病に倒れるような飛び道具的展開はなく、視聴者が思わず自分の過去を回顧してしまう、ありふれたシーンの連続。 SNSではすでに作品を観たユーザーから「別れた恋人のことを思い出した」「大人になる過程でものの考え方が変わっていく様が超リアル」など、賞賛するコメントが多数投稿されているよう。ここでは、本作をすでに鑑賞して似たような作品を探している人や、興味を持っている人におススメしたい、リアルな恋愛映画5本をご紹介します!

不幸な恋愛に溺れる女性を描く「愛がなんだ」

画像名

25歳のOLであるテルコは、マモルに一目ぼれしてからというもの、すっかり彼中心の生活を送っている。仕事中でも、友達に冷ややかな目で見られても、マモルが最優先。しかし、一方のマモルはテルコの熱い思いとは裏腹に恋愛感情はなく、ただの都合のいい女としか思っていなかった。どこを切り取っても痛々しい本作ですが、ラストでは不毛な恋愛を経験した主人公の成長にスカッと心が晴れるはず。

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

まるで自分を見ているみたい!?等身大のラブロマンス「ピース オブ ケイク」

画像名

周囲に流されるままに生きてきた女性・志乃はDV体質の彼氏と別れ、心機一転、新しいバイト先に勤め始める。そこで出会ったのは、勤め先の店長でありアパートの隣室に住む男性・京志郎。志乃は彼に思いを寄せるが、京志郎には同棲中の恋人がいて……。「頼りない志乃に自分が重なる」という女性が続出した、等身大の恋愛模様が楽しめる一作です。

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

穏やかなテンポで描かれる大人の恋愛「娚(おとこ)の一生」

画像名

既婚者との辛い恋愛に疲れたOLのつぐみは、祖母が他界したのをきっかけに田舎の一軒家に引っ越すことに。そこで出会ったのは、祖母を慕っていたという50代の大学教授・海江田。彼はつぐみに一方的に思いを寄せ、半ば強引に家に住み着きはじめる。しかし、時間を共有するうちにつぐみは少しずつ心を開き、いつしか恋に落ちていく。スローペースな展開に大人の余裕を感じさせる、穏やかなラブストーリーをご堪能あれ。

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

幸せを追い求めた男女の行く末に号泣……!「劇場」

画像名

原作は又吉直樹の2作目となる同名小説。主人公・永田は劇団で脚本家兼演出家を担っていたが、作品は酷評を受けていた。そんな時、自分と同じスニーカーを履いている沙希を見かけ、思わず声をかける。やがて2人は恋に落ち、永田が沙希の部屋に転がり込むように同棲生活が始まるが……? 不器用な男女が共依存し、幸せにならないことが分かっている恋愛に身を投じていく様子には思わずハラハラ!

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

主人公に感情移入する人続出!「生きてるだけで、愛」

画像名

過眠症で引きこもり気味の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っていた。しかし、自分の感情をうまくコントロールできず、津奈木に八つ当たりをしてしまう毎日。そんなある時、寧子の前に津奈木の元恋人と名乗る女性が現れる。津奈木とヨリを戻したい彼女は、寧子を自立させるため無理やりアルバイトを決めてしまうが……。2人が「一瞬だけでも分かり合いたい」と歩み寄る様子に、恋愛の難しさを身に染みて感じるはず。

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

■リアルな一作を求める人に見てほしい「ノンフィクション作品」


リアリティ溢れる映画は恋愛ものに限らず、様々なジャンルに名作が隠れています。例えば、2006年に日本アカデミー賞にて最優秀作品賞など5冠受賞を果たした「フラガール」も、昭和40年に起こった本当のお話。「事実は小説より奇なり」の言葉通り、登場人物たちが試練を乗り越えた後に訪れるフィナーレは実にドラマチック!

画像名

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る



本当に起こった出来事だからこそストーリーからにじみ出るリアリティは、フィクション作品にはない説得力を感じるもの。ここでは事実を基に作られたおススメの実話映画をご紹介します!

偏差値40アップで名門大学に現役合格!?「映画 ビリギャル」


画像名

名古屋の女子高に通うさやかは、偏差値30で学年ビリの成績。見かねた母によって学習塾に通うさやかだったが、そこで教師の坪田と運命的な出会いを果たすことに。やがて2人は偏差値70の慶応大学現役合格を目指し、猛勉強を開始する!

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

白銀の世界で暮らす観測隊員たちの楽しみは“食”だった「南極料理人」


画像名

舞台は極寒の南極ドームふじ基地。8人の観測隊員の一人、西村の仕事は全員の食事を毎日作ることだった。約1年半、隊員たちは悪戦苦闘しながらも次第に絆を深めていく。本当にあった南極での日常にクスッと笑える一作です。

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

ピュアな男子中学生の起こす奇跡に刮目!「おっぱいバレー」


画像名

1979年、北九州市のとある中学校で起こった実話が描かれます。弱小男子バレー部の顧問になった新任教師の美香子は、部員たちのやる気を上げるため「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をしてしまう。張りきった部員たちは猛練習に打ち込み実力をつけていくが、美香子は試合に勝ちたい気持ちとは裏腹に、おっぱいを見せたくない葛藤に揺れていた……!

▼映画の詳細はコチラ!
映画の詳細を見る

最近では漫画や小説が原作の映画が多く制作されています。現実には起こらないファンタジー的な展開を楽しむのも面白いですが、時にはリアリティを追求した作品を鑑賞するのもオツなもの。実際に自分の身にも起こりそうなストーリーにはより感情移入ができ、見る人の涙を誘うはず。

画像提供:映画.comより

TOPICS

ランキング

ジャンル