top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

築地場外市場・三宅水産の配達サービスを利用してみた【編集部員のひとりごと #8】

macaroni

記事を書いたのは……

macaroni 編集部 企画ディレクター / あちゃこ
万年ダイエット宣言をしているが、おいしいものを目の前にするとストッパーが外れてしまう根っからの食いしん坊。家族は夫と小学生の息子に、2匹の姉妹ねこ。おうち時間の増加で体重が過去最高値を記録。“2021年は本気で痩せる!”と決意を新たにしている。心の癒しは、キャンプと大関・貴景勝。

日本中のおいしいものが手に入りやすくなった

新型コロナウィルスが出現して早1年。私たちの生活は大きく変わりました。

まず、UberEatsをはじめとするデリバリーサービスが浸透。産地直送のお取り寄せも簡単に利用できるようになりましたよね。私自身も、デリバリーに頻繁にお世話になっており、この一年で産直も何度か試してみました。

おうちにいながら、手軽にレストランの味や新鮮食材が楽しめる。星占術研究家の岡本翔子先生がおっしゃっていたように、まさに「風の時代に突入したんだなぁ」と日々、実感しています。

前置きがちょっと長くなりましたが、今回は最近利用して “テンションが上がったお取り寄せ” について紹介させてください。
「風の時代」について詳しくはこちら▼

【2021年の運勢は?】12星座別!岡本翔子の占星術/ラッキーフードもご紹介

市場の新鮮な魚介が午後には自宅に!

先日、料理家の星野奈々子先生を取材させてもらったときに、ひょんなことから宅配サービスの話になりました。すると星野先生が「福田さん、築地の三宅水産さんの配送って頼んだことあります?」と。

よくよくお話を伺ってみると、築地場外市場で鮮魚店を営む三宅水産さんが、UberEatsならぬ “魚Eats” という宅配サービス“をやっていらっしゃるのだとか。お店の方が毎日SNSにおすすめの魚介類をアップされているので、ほしいものがあったら電話で注文をすれば、その日のうちに自宅まで届けてくれるのだそうです(3000円以上から)。

星野先生が「とっても新鮮なお魚をすぐに届けてくれるので、おすすめですよ〜」とおっしゃるので、さっそくまねっこしてオーダーしてみました。そうして届いたがこちらです!

はじめての注文だったので、今回はおさしみを頼んでみました。手巻き用セットということで、分厚くカットされたまぐろや鯛、サーモンにかんぱち、ほたてなどの新鮮なおさしみが入っていましたよ。えびやいくら、おまけに海苔まで付いてきました(笑)。「せっかくなので」とちょっと奮発して頼んだおすすめの生うにも、きれいな色です!

8時過ぎにお店に電話をして、届いたのは15時ごろでした。ちなみに東京23区内であれば11時、23区外は10時までに注文をすればその日のうちに配達してくれるようです。「夕方前までにはお届けできると思います」といわれていたので、楽しみに待つこと数時間……。ちゃんと約束どおりの時間に持ってきてくれました!注文するときはちょっとドキドキしていたのですが、電話口に出てくださった方がとても丁寧に対応してくれたので、安心できましたよ。

ちなみに、星野先生のお宅には、8時ごろにオーダーしたものがお昼ごろには届いたこともあったとか(エリアや注文状況、道路事情等によって変わると思います)。市場の魚がその日のうちに届くなんてすごいですよね!

広告の後にも続きます

新鮮なおさしみが届いたので、ひなまつりの夜は、近くに住む両親を招いて手巻きずしパーティーをしました(よく考えたら我が家には女の子はいないのに、なぜひなまつり?笑)!

「手巻きずしをするから、食べに来てねー」と母に連絡をすると、両親もおさしみを買って持って来てくれました(笑)。でも、圧倒的に三宅水産さんのおさしみのほうが鮮度がよかったです(あたりまえ?)。港町で生まれ育ち、魚にはちょっとうるさい父も「東京ではなかなかおいしい魚は食べられないが、これはうまい」と舌鼓を打っていましたよ。

とてもおいしかったので、近いうちにまた違うものをオーダーしようと思っています。いい素材が手に入るとなると、自然とお料理にも気合いが入りますよね!私はこれを機に、魚料理のレパートリーをもっと増やしたいです。魚好きの方、三宅水産さんの魚Eats、おすすめですよ〜!

配達サービスやオンラインを通じて新たな世界へ

冒頭にも書きましたが、コロナ禍で日々の暮らしは激変しました。緊急事態宣言の延長により、首都圏はもうしばらく外出自粛を余儀なくされそうです。

でも、三宅水産さんの 魚Eatsのように各お店が工夫をして、さまざまなサービスが利用できるようになったのは非常にいいことで、世界が広がり、そして近くなったように感じます。今後ますますこういったサービスや事業が生まれ、世の中はどんどん便利になっていくのでしょうね。

新しいサービスを利用するときは、「本当に大丈夫なのかな……」と少しの不安を感じることもあります。でも、ちょっとだけ勇気を出して試してみると、グンと世界が広がることも。あまりデリバリーサービスやお取り寄せ、オンラインレッスンなどを利用したことがないという人は、ぜひ一度使ってみてください。きっと新しい世界に出会えるはずです。

文/福田 彩(macaroni編集部)

miyakesuisan| Instagram

現地のリアルを体験!オーストラリアのバーチャル観光ツアー【編集部員のひとりごと #7】

ハンバーグは、思い出だ。|経堂『ウルトラ』のノスタルジー【編集部員のひとりごと #6】

この世の終わりに食べたいものNo.1「寿司」はなぜ好かれるのか【編集部員のひとりごと #5】

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル