top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

インサイド

『ウマ娘』フリーダムMC・ゴルシの奮闘記録もとい情報番組「ぱかチューブッ!」がチャンネル登録者数10万人突破―その名場面を振り返る

Cygamesが手掛けるメディアミックスコンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』。登場キャラクターの「ゴールドシップ(以下、ゴルシ)」が宣伝担当という名のMCを務め、ゲームをはじめアニメや漫画など幅広い展開をする本作の最新情報を発信するYouTubeチャンネル「ぱかチューブッ!」が登録者数10万人を達成しました。

「ぱかチューブッ!」のチャンネル登録者数が10万人を突破しました!10万人突破を記念して、トレーナーの皆様にプレゼントをお贈りしました!【プレゼント内容】マニー×20000サポートPt×10000ルーレットコイン×200今後とも「ウマ娘 プリティーダービー」を宜しくお願いします!#ウマ娘 pic.twitter.com/3xZNrUA1Qz— ウマ娘プロジェクト公式アカウント (@uma_musu) 2021年3月4日
それを記念し、3月5日よりスマホ向けゲーム『ウマ娘』ではユーザーへ「マニー×20000」「サポートPt×10000」「ルーレットコイン×200(イベントアイテム)」といったプレゼントが配布されています。

さて、本ゲームアプリが事前登録開始からリリースまで約3年間の月日がかかったというのは良く知られていますが、実はこちらのYouTubeチャンネルが始動したのは、その事前登録開始日である2018年3月25日。ファンのなかでは、このコンテンツこそが『ウマ娘』を支え続けた“影の立役者”であると称する声も少なくありません。

そんな功労をたたえ、本記事では筆者独自が選んだ「ぱかチューブッ!」の名場面をご紹介しましょう。

【空気読み。】アタシだって読めらぁ!@ウマ娘」

まずご紹介するのが2019年5月に投稿されたモバイルアプリ『空気読み。』の実況プレイ。開幕早々にゴルシは「早くアタシに空気を読ませろ~!」と発言しますが、最初のスワイプアクションでそんな気なんて一切無いことが察せます。うん、知ってた。


あまりに傍若無人な操作の末に、ゲームに対して「空気を読めよ!」と文句を言う姿は「まさにゴルシ」とい言わざるを得ません。その一か月後にはシリーズ主人公「スペシャルウィーク」とも一緒に本作をプレイしており、シンメトリーなキャラクター性を持つ二人が起こす化学反応は必見ですよ。電車の前で繰り広げる謎バトルとかね。
【視聴動画】ぱかチューブっ!ですが、何か?【ぱかチューブっ!】@ウマ娘

2つ目にピックアップするのは、2018年10月に投稿された番組テーマソング「ぱかチューブっ!ですが、何か?」の試聴動画です。タイトルが「視聴動画」となっていますが、こちらが誤記どうかは定かではありません。ゴルシが大人しく音楽を聴くはずもなく、我々(トレーナー)がその踊り狂う姿をマジマジと“視聴”することになるのは間違いないのですから。


画像のような静止画が表示されたと思えば、「こいつ……動くぞ!」。画面いっぱいを使って繰り広げられるフリーダムダンスのせいで、キービジュアルに描かれた銀髪の麗人は一体誰なんだ状態なのですが……、当の本人が楽しそうなので万事OK。視聴時間が1分00秒を越えた頃には、言われるままに高評価ボタンを押していることでしょう。

2018月11日には本テーマソングのコール練習用動画も投稿されているので、ゴルシ曰く“来たる全国ツアー”の為に、ゲームからトレーナーになった皆さんはしっかり履修しておきましょう。2年以上前の動画ですがね!

【STIFLED】テイオーと一緒にホラーゲーム!@ウマ娘

最後に紹介するのは「トウカイテイオー(以下、テイオー)」との、VRホラーゲーム『STIFLED(スタイフルド)』のコラボ実況動画。このゲームは「音」が重要なコンセプトで、マイクを通して声を吹きこんだり、ゲーム内のアイテムを投げるなど「音」をたてることで音波を発信させ、その反響で周囲環境を確認しながら、暗闇に支配された世界を冒険するというもの。

“ゲーム内に現れる恐ろしいクリーチャーに捕まったら終了”というルールで、これまた対照的なリアクションを見せる二人が、代わりばんこにゲームをプレイしています。


とはいえゴルシも何も感じていなかったわけでは無さそうで、テイオーのとある行動に対し、マジトーンボイスを張り上げる場面も。ちなみこの動画は、最初こそ怯えていたテイオーの順応性の高さにも注目です。というか本格的にクリーチャーが姿を現してからの方が、緊張感が少なくなるホラゲ実況って何なのよ。

他にも数多くの「やってみた動画」や「競馬の解説動画」、果てには「占い動画」などコンテンツてんこ盛りの本チャンネル。実際のG1のレースや脚質に関して解説するような真面目なものもあるので、ゲームアプリ『ウマ娘』のメンテナンス時などに、「ぱかチューブっ!」チャンネルを一気見して過ごしてみるのも一興ですよ。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル