top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『呪術廻戦』狗巻棘の腕を切断したのは虎杖(宿儺)? 上層部? 事件の真相を徹底考察!

ホンシェルジュ

狗巻棘の左腕を切断したのは虎杖(宿儺)? 上層部?

漫画『呪術廻戦』第137話にて、乙骨憂太の口から「虎杖悠仁が狗巻棘の腕を落とした」という情報が明かされました。

今回の記事では、この一大事件について徹底考察! 「渋谷事変の時系列をまとめた地図」や「伏魔御厨子に巻き込まれた女性の発言」などをヒントに、この事件の真相に迫ります!

狗巻棘の左腕が切断された!? 犯人は本当に虎杖なのか……?

はいどーも、『呪術廻戦』考察YouTuberのポチです!

漫画『呪術廻戦』第137話で明らかになった狗巻棘の腕切断事件ですが、かなり衝撃的な出来事でしたよね。

呪符のような包帯の巻き方からして、おそらく切断されたのは左腕だけだと思うのですが、それでもファンからしたらただ事ではないと思います。

そんな狗巻棘の腕切断事件なのですが、な実は切断したのは宿儺の伏魔御厨子ではなく、上層部なのではないかという説が非常に有力視されているんですね。

そう言われるようになった理由は、「週刊少年ジャンプ 2020年50号」にて発表されたこちらの地図です。

「週刊少年ジャンプ 2020年50号」より引用

広告の後にも続きます

この地図は、渋谷事変の事件を時間毎にまとめたものです。

宿儺の伏魔御厨子と狗巻の場所が離れている事から、宿儺の伏魔御厨子に巻き込まれたというのはおかしいというツイートがバズりました。

その結果、上層部が狗巻の腕を切断したのではないかと言われているわけです。

Twitterでバズったという事もあって、現状はこの説を支持している方がほとんどだと思うのですが、個人的にはこの説にはおかしな点が3つあると思っています。

上層部が狗巻の腕を切断したと考えられない3つの理由!

理由1:地図から読み解ける「位置」と「時間」の関係

これを見ると、先程言った通り確かに伏魔御厨子と狗巻先輩のいる場所は離れているように見えるのですが、実はこの2つが示している出来事は起こった時間が違うんですね。

狗巻先輩がこの位置にいたのは22:10で、宿儺が伏魔御厨子を発動したのは23:07頃。つまり、約1時間くらい時間が空いてるんです。

  • 1
  • 2

TOPICS