top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

坂本冬美、35周年記念リリース第1弾としてオールタイムベスト発売決定

全日本歌謡情報センター

1987年3月4日に「あばれ太鼓」でデビューして、今年デビュー35周年の坂本冬美が、メモリアルイヤー第1弾としてオールタイムベストアルバムを4月21日に発売することが決定した。

昨年11月11日に発売され昨年の「NHK紅白歌合戦」でも歌唱披露して話題となった、桑田佳祐が坂本冬美を主人公に見立てて書き下ろした最新シングル曲「ブッダのように私は死んだ」。この悲しくも美しい愛に生き、愛に死にゆく一度きりの大人の恋を描いた“歌謡サスペンス劇場”とも呼べる話題の作品を筆頭にデビュー曲「あばれ太鼓」まで、令和から平成、昭和へと坂本冬美の楽曲を遡る35曲で構成されたオールタイムベストとなっている。

初回限定盤として、収録曲35曲に加えて、全曲オリジナルカラオケ収録した全70曲4枚組のスペシャルパッケージも発売予定。今後も35周年を祝福するリリースが続々と計画されている。

なお、坂本冬美は、現在、明治座で舞台『坂本冬美芸能生活35周年記念公演 泉ピン子友情出演』芝居と歌の2部構成で行われた舞台を連日熱演している。千秋楽は3月15日。坂本冬美の芸能生活35年を記念した舞台『かたき同志』は、テレビドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で原作を務める橋田壽賀子と、同プロデューサーの石井ふく子が演出を担当。そこに同ドラマで大人気の泉ピン子がゲスト出演したことで、ゴールデントリオが実現した。第二部『坂本冬美オンステージ2021 艶歌の桜道』では、デビュー曲「あばれ太鼓」、「夜桜お七」、「また君に恋してる」など名曲の数々はもちろん、話題の新曲「ブッダのように私は死んだ」を熱唱している。こちらもぜひ注目してほしい。


オールタイムベストアルバム『坂本冬美35th』

広告の後にも続きます

2021年4月21日発売
初回限定盤:UPCY-9947/50 / 4,000円(税込)
通常盤:UPCY-7721/2 / 3,500円(税込)


「坂本冬美芸能生活35周年記念公演 泉ピン子友情出演」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル