top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「バス旅」村井美樹、太川陽介の所属事務所へ移籍で期待高まる“蛭子さん後継”

アサ芸プラス

 女優でタレントの村井美樹が3月1日、自身のブログを更新。同日付けで「サンミュージック」に所属することを発表した。村井は1月31日に契約満了に伴い、前事務所の「ラッシュアップ」を退所していた。

 村井は「ご報告」のタイトルでブログを更新。《私、村井美樹は2021年3月1日より、「サンミュージックプロダクション」にお世話になることになりました。新たな環境でもご縁を大切にしつつ、ますます邁進していきたいと思っております。これからもどうぞ変わらず応援していただけますと幸いです》と報告している。

 ネット上では、サンミュージックに「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」(テレビ東京系)で共演中の太川陽介が所属していることから、「やはり太川さんと同じ事務所に所属ですか。なんとなくそんな気がしてました。次回のバス旅楽しみにしてます!」「いよいよマドンナではなく、本格的にリーダーとして始動ですね。安心しました。次回の放送が楽しみです」「村井さん、移籍おめでとうございます!この先どうなるか心配でしたが、良かったです。太川さんとバス旅頑張ってください!」といった声が相次いでいる。

「業界では、以前から村井の移籍先が太川と同じサンミュージックになるのではないかとウワサされていましたが、その通りになりました。テレ東では蛭子能収の後任者として、ゆくゆくは村井を番組の“顔”にしたいと考えているようです。太川と村井の対決は視聴者受けもよく、大人気になっていますからね。2人が同じ事務所になったことで、段取りや進行などもよりやりやすくなるでしょう」(テレビ誌記者)

 村井の移籍で視聴者の期待も盛り上がっている。次回の乗り継ぎ対決旅の放送が今から楽しみだ。

広告の後にも続きます

(ケン高田)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル