top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ワーママ楽々ビーフストロガノフ15分レシピ!新玉ねぎと豆腐と春野菜でさわやかに

たべぷろ

キッズ食育マスタートレーナーの松野文枝です。今回は、子どもたちの大好きなビーフストロガノフを、旬の新玉ねぎや春野菜を使って作るレシピをご紹介いたします。ビーフストロガノフは、牛肉のうま味が味わえる代表的なロシア料理の1つで、長い時間煮込む必要がないので、忙しいワーママにおすすめの料理です。
今回のレシピは、ビーフストロガノフに使うサワークリームを「豆腐」と「レモン」で代用し、味付けは濃縮缶スープだけなので手軽に作っていただけます。

味付けは濃縮缶オニオンスープ!子ども大好き春色ビーフストロガノフ

【材料】(4人分)
牛切り落とし肉 400g
塩、コショウ 少々
小麦粉 大さじ2
バター(炒め用) 15g

☆新玉ねぎ 1個
☆バター 15g

〇絹ごし豆腐 100g
〇コンソメ 小さじ1

キャンベルオニオンスープ 1缶

広告の後にも続きます

<付け合わせ>
トマト 8個
グリーンピース(冷凍) 適量
スナップエンドウ 8個
レモン 1/2個

ごはん 適量

【下準備】
1.新玉ねぎは薄切りにして耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wのレンジでしんなりするまで3~4分加熱する。

2.ポリ袋に牛切り落とし肉を入れて塩・こしょう・小麦粉をまぶしておく。

3.絹ごし豆腐とコンソメを混ぜてクリーム状にしておく。

4.プチトマトは半分に切り、レモンは1/2個は輪切り、スナップエンドウは塩ゆでしておく。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル