top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ブロッコリーが苦手な子もパクパク食べる15分レシピ!鶏むね肉とブロッコリーのチーズ焼き

たべぷろ

こんにちは。管理栄養士のサナです。子供が野菜をたくさん食べて、健やかに育って欲しいというママの切なる願いと反面、なかなか野菜を食べてくれないのが現実な方も多いのではないでしょうか。そんな時ほど私は帰宅後にドッと疲れが出ました。3歳の娘は、形がある野菜を全く食べないものの、ハンバーグに野菜を入れるとパクパクと食べますが、仕事から帰ってきてハンバーグを捏ねる元気も時間もない。
そこで、思いついたのが、手を汚さずに簡単にできるハンバーグに似たアレンジレシピです。同じ悩みを持つワーママにおすすめしたい、15分で簡単にできるレシピを紹介します。

鶏むね肉とブロッコリーのチーズ焼き

【材料】(10個分)
鶏むね肉 1枚
ブロッコリー 1/2株
卵 1個
粉チーズ 大さじ2
片栗粉 大さじ3
油 大さじ1

【作り方】
1. ブロッコリーを小房に分け、芯の部分を切り取ります。耐熱容器にのせ、大さじ1の水をかけます。ラップをして電子レンジ600Wで3分間加熱します。
2. 加熱している間、鶏むね肉を小さく切り、ボウルに入れます。
3. 加熱したブロッコリーをみじん切りし、ボウルに入れます。

4. 粉チーズ・卵・片栗粉・塩・コショウをして、混ぜ合わせます。

5. 油を引いたフライパンで、手づかみしやすい大きさに整えて、黄金色になるまで焼きます。

「ブロッコリーを食べた」という小さな自信から苦手を克服

広告の後にも続きます

今回のレシピにブロッコリーを克服するためのポイントが3つあります。

・ブロッコリーの大きさを変えてみる。
ブロッコリーが嫌いな理由は、味、食感、香り、見た目などさまざま考えられます。そこで、細かく刻むことで、ブロッコリーの食感を和らげたり、大きくて食べにくいブロッコリーを食べやすくしたりできます。

・好きな味付けにする。
私の娘はチーズが大好きなので、チーズを加えた味付けにしました。好みの味付けにすることで、嫌いな野菜も克服するかもしれません。

・ハンバーグのアレンジレシピ
ハンバーグが大好きな娘は、ハンバーグに似たアレンジレシピも大好きです。最初は、野菜の量を肉に対して少なくすることから始めました。また、ハンバーグで使うミンチとは違った食感を楽しみながら、パクパクと嫌いな野菜も食べるかもしれません。

【働くママへのエール】できることから一歩ずつ

形のある野菜だけでは食べられないけど、何かと混ぜたり、刻んだりすると大丈夫。その場合、野菜が嫌いなのではなく、食感や食べにくいのが理由かもしれません。

私の息子は今6歳ですが、幼児の頃は、ブロッコリーだけをそのまま食べられませんでした。息子には刻んだ野菜をハンバーグに入れて食べたら褒めるなどを続けながら、徐々に形のある野菜を少量でも食べたら褒めるようにしていきました。今では、ブロッコリーをパクパクと食べます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル