top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サバ缶で薬膳美容食!シミとくすみをケアする超簡単レシピ

つやプラ

「薬膳」と聞くと手に入りにくい食材や生薬のイメージがあり、なかなか挑戦できない分野と思われる方も多いと思います。でも、実はそんなことはありません。スーパーにある食材のみで簡単に薬膳料理を作ることができます。

ずぼらだけど薬膳のプロである筆者が、鯖缶を使った簡単炊き込みご飯をご紹介します。自宅にある食材でパパっと作れますので、ぜひお試しください。

■「鯖」でお疲れ顔改善!?

つやプラ世代の皆様は、「肌の元気のなさ」や「身体が疲れやすい」といったお悩みがあるかと思います。実は、このお悩みにアプローチをしてくれるのが「鯖」なのです。

薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では、肌にハリやツヤ感を与えたりトーンアップを叶えるためには「血(けつ)」という物質が必要だと考えます。また、疲れやだるさを感じる時には「気(き)」という生命エネルギーを補う必要があります。鯖には、この気と血を補う作用が期待できます。

広告の後にも続きます

鯖の薬膳的効能

血を補う:肌の血色感アップ、気持ちがゆらぎにくくなる

血の巡りを良くする:しみ・そばかす。くすみ肌改善に導く

気を補う:疲労回復、免疫力アップ

鯖は身体を温める性質なので、冷えやすい方にもおすすめです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル