top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

料理に美容効果をちょい足し!常備しておきたいハーブ3選

つやプラ

「ハーブ」と聞くと、よく知らないと手を出しにくいイメージがあるかもしれませんが、実は美肌効果やアンチエイジング効果が期待できるものも多く、常備しておくととても便利です。

管理栄養士の筆者が、美容や健康のためにおすすめのハーブをご紹介します。

■常備したい!美容・健康におすすめのハーブ3選

(1)パセリ

料理のトッピングに使われることが多いパセリは、高い美肌効果が期待できるハーブです。

広告の後にも続きます

抗酸化作用をもつ「βカロテン」や「ビタミンC」が豊富で、シミやシワなどの老化の要因となる活性酸素を除去する働きがあります。また、「鉄」も多く含まれているため、血行を良くして冷え対策にもなりますし、血行が良くなれば顔のトーンアップも見込めます。

パセリの葉・ツナ缶・卵でスクランブルエッグにしたり、ささみ・玉ねぎスライスと和えて、サラダにしても美味しいですよ。油と一緒に調理するとβカロテンの吸収率がUPしますし、生で食べるとビタミンCを破壊することなく吸収できます。

(2)クレソン

ローストビーフなどの肉料理の付け合せに使われることが多いクレソンは、「鉄」や「カリウム」「βカロテン」を含んでいます。また、ピリッと感じる辛味成分には、消化を促したり口臭予防の効果が期待できるといわれています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル