top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

生田絵梨花(乃木坂46)、佐々木美玲(日向坂46)ら出演ドラマ『賭ケグルイ双』、予告映像&キービジュアル解禁! 浜辺美波の出演も明らかに

Pop'n'Roll

乃木坂46の生田絵梨花、日向坂46の佐々木美玲らが出演するドラマ『賭ケグルイ双』が、予告映像とキービジュアルを解禁した。

今回解禁された予告映像では、政財界の子女が集う名門校・私立百花王学園への編入初日、夢の学園ライフに胸を躍らせ登校する主人公・早乙女芽亜里(森川葵)の初々しい姿をとらえたシーンに始まり、彼女にギャンブルを仕掛けるクラスの中心人物・愛浦心(福本莉子)や、凄腕ギャンブラー・上下凪(犬飼貴丈)との賭場でのハイテンションな掛け合いが映し出されている。

また、『賭ケグルイ』シリーズにとっての新たな一面となる幼馴染の花手毬つづら(秋田汐梨)、文芸部部長の戸隠雪見(萩原みのり)との学園友情物語も垣間見える。

さらには、徐々にギャンブルの才覚を発揮していく芽亜里にある思惑を持って近づいてくる生徒会役員・会計の壬生臣葵(佐野勇斗)、果たし状を突き付けてすごむ三春滝咲良(乃木坂46 生田絵梨花)、首輪につながれた佐渡みくら(日向坂46 佐々木美玲)を従えながら、芽亜里を囲い込もうとする聚楽幸子(長井短)らが立ちはだかる。

そして、同映像最後には、1年後の芽亜里にとって重要な存在となる夢子(浜辺美波)や鈴井涼太(高杉真宙)、さらには敵対することとなる生徒会役員たちの姿も映し出された。

加えて、同作の主題歌は、2018年にインターネット番組の出演をきっかけに話題となった崎山蒼志が手掛ける「逆行」に決定。

予告映像と併せて解禁されたキービジュアルは、“誰か私に賭けてみない?”のキャッチコピーさながら挑発的な視線を向ける芽亜里と豪華俳優陣の個性あふれるキャラクター造形も見どころとなっている。

ドラマ『賭ケグルイ双』は、3月26日(金)よりAmazon Prime Videoにて、毎週金曜日に2話ずつ独占配信となる(全8話)。

ドラマ『賭ケグルイ双』
■ストーリー
これは、蛇喰夢子が学園にやって来る、『賭ケグルイ』より1年前の物語―。
ごく普通の家庭に生まれた少女、早乙女芽亜里は私立百花王学園への編入初日、期待に胸を躍らせていた。なぜならそこは政財界の子女が多数集う、正真正銘のお金持ち学校。憧れのお嬢様ライフがいよいよ今日からスタートするからだ。1年華組の歓迎ムードに気をよくする芽亜里だったが、クラスメイトからあることに誘われる。それは“ギャンブル”。そう、この学園では、勉強やスポーツの成績は評価されず、最も重要なのはギャンブルの強さだった。はじめてのギャンブルで洗礼を浴び、惨敗する芽亜里。1度は逃げ出すも、持ち前の負けん気の強さで再戦を申し出る。それは、JKギャンブラー早乙女芽亜里が“覚醒”する瞬間だった―。

原作:河本ほむら 作画:斎木桂(掲載 月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉、長野晋也
脚本:高野水登 英勉
主題歌:崎山蒼志「逆行」(ソニー・ミュージックレコーズ)

■出演
森川葵
佐野勇斗
生田絵梨花(乃木坂46)
秋田汐梨 
福本莉子
犬飼貴丈
佐々木美玲(日向坂46)
萩原みのり
長井短
高杉真宙
浜辺美波

配信情報
Amazon Prime Videoにて全8話、3/26(金)より毎週金曜日に2話ずつ、独占配信

©河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
©2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

TOPICS

ジャンル