top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

インサイド

『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

百竜夜行とは、狂騒する数多のモンスターが人里へと大襲来する災禍。いにしえから続き、長く人々に恐れられている災いだが、その原因はわかっていない。五十年前の百竜夜行では里を壊滅寸前にまで追い込まれた苦渋の経験がある。https://t.co/usqPbicAyh #モンハンライズ pic.twitter.com/GdWoLt0RKh— モンスターハンターライズ公式 (@MH_Rise_JP) March 1, 2021
カプコンは2021年3月26日発売予定のニンテンドースイッチ向け『モンスターハンターライズ』に関して、公式Twitter(@MH_Rise_JP)上で新たな映像を公開しました。

映像ではモンスターたちを迎え撃つような状況になっているのですが、この時ハンターが起動させた「撃龍槍」がネット上で大きな話題に。装置作動から射出までの発生時間が短縮されているほか、モンスターたちを包囲するかのように3方向から一斉に槍が飛び出すなど、これまでのシリーズ作品以上に強力な武装になっているようなのです。

そのあまりの“殺意の高さ”に、プレイヤーからは「ミラボレアス戦で知られるシュレイド城より設備が整っている」なんて声も。

動画からのスクリーンショット
これまでの情報で、『モンスターハンターライズ』には様々なモンスターが里を襲撃する“百竜夜行”というコンテンツの存在が明らかになっています。甚大な被害が生まれるからこそ、その対策が撃龍槍にも現れているのかもしれません。

本作も発売まであと1ヶ月あまりとなりました。それまで情報をチェックしつつ、期待を高めていきましょう!

動画からのスクリーンショット

ニンテンドースイッチ向け『モンスターハンターライズ』は、3月26日発売です。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル