top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ワーママにおすすめロールキャベツ15分レシピ!3つの材料で失敗なし

たべぷろ

今回ご紹介する15分レシピは、ロールキャベツです。市販品の力を借りて15分で作れるレシピです。料理に向き合い味見を繰り返して食卓に出す余裕がない平日は、味がバシッと決まっている市販品を使うと便利です。家族が喜ぶ晩御飯が15分で完成します。

惣菜ハンバーグと味付きトマトソース活用!失敗しないロールキャベツ

【材料】(3人前)
惣菜ハンバーグ<マルシンハンバーグ> 3個 ※冷凍ハンバーグ可
味付きトマトソース<カゴメ基本のトマトソース> 1缶(295g)
キャベツの葉 3~4枚

トッピング用にパセリ・サワークリームまたは生クリーム、味をしっかりさせたい場合は顆粒コンソメをお好みでご用意ください。

【作り方】

キャベツは芯を除き水でぬらし、耐熱皿に並べてふんわりとラップをかける。2分半電子レンジ加熱(600W)をして冷水にとり、水気を除く。 (1)の下方に惣菜ハンバーグを置き、横のキャベツを折り込みながらきつめに成形する。 フライパンに並べて味付きトマトソースを注ぎ、蓋をして中火で5分煮込む。途中で水分が減ってきたら1/4カップ程度の水(分量外)を追加する。

ハンバーグの味がしっかりしているためソースの味は薄めに仕上げています。物足りない場合は顆粒コンソメで調整してください。また、パセリやサワークリームまたは生クリームを添えると華やぎます。

市販品の味付けに頼って失敗なし!

広告の後にも続きます

今回は近隣のスーパーで購入した3個セットで240円のマルシン「マルシンハンバーグ」と159円のカゴメ「基本のトマトソース」を使用しました。各々の市販品には味付けがされているので、自分で調整する必要がなく失敗せずに調理が可能です。

マルシンハンバーグはチーズをのせて食卓に出せますし、崩してドリアにアレンジも可能です。基本のトマトソースは魚や肉をソテーしたものやお野菜と煮込んだら豪華な一皿が完成します。

料理の味がなかなか決まらない方にはおすすめしたい市販品です。

【働くママへのエール】市販品アレンジで心がこもったお料理に早変わり

市販品を使うことに抵抗がある方は少なくないように感じます。毎日使うことはおすすめしませんが、ここぞという疲れた日には是非取り入れていただきたい便利アイテムです。

味がついて加熱されていますから、調理への心配がなくなります。加熱して食卓に出すだけでは味気ないですので、家族に食べてほしい食材をプラスして食卓に並べることであたたかみが感じられます。市販品の力を借りた分、家族団らんの時間へあてていただけましたら光栄です。

(料理家・料理教室主宰 山本由里子 @delicekitchen_official

TOPICS

ジャンル